人間の耳は、歳を重ねるにつれて高周波の音が次第に聞こえづらくなっていくそうです。

その聞こえづらくなっている年齢を『耳年齢』というのですが、その年齢を測る方法の一つが『モスキート音』なのです。

『モスキート』は日本語で『蚊』という意味で、『モスキート音』は耳元で蚊が飛んでいるような少々心地の悪い音です。

この『モスキート音』を使用して、皆さんもご自身の耳年齢がいくつなのか調べてみましょう!!

出典 https://www.youtube.com

それでは開始しますが、その前にいくつか注意があります。

まず、音量にはご注意ください。 そして、お使いの機材や周辺機器に影響されることがあります。

それでは、スタート!!

出典 https://www.youtube.com

まずは、8000Hzから。

この音が聞こえなかったらちょっとまずいかも…

出典 https://www.youtube.com

お次は、10000Hzです!!

この音が聞こえれば、耳年齢は『59歳以下』です!!

出典 https://www.youtube.com

徐々に周波数はあがっていきます…

ここまではまだまだ聞こえます。

出典 https://www.youtube.com

そして13000Hz!!

ちょっと心地悪い音が耳に響きますが、もうしばらくの辛抱…

出典 https://www.youtube.com

14000Hz……まだまだいけるはず!

出典 https://www.youtube.com

ついに、15000Hzまで到達!!

ちょっと聞こえにくくなってきました。

あ、あれ…? 聞こえない!?

とまぁ、こんな感じで私の耳年齢は29歳以下でした。

使っている機材や周辺機器に影響されてしまうので、あくまでも参考程度でしか捉えきれませんが、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

※長時間聞いてしまうことで、頭痛や耳鳴りを誘発してしまうことがありますので、ヘッドフォンなどは使用せずにお気をつけいただけますよう、よろしくお願いいたします。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス