最も島の多い都道府県は「長崎県」

最も島の多い都道府県は「長崎県」で、971の島を持ちます。

日本で島の数が一番多い都道府県は、長崎県です。

出典 http://www.tabi2ikitai.com

長崎県は、佐賀県と隣接するエリア以外は、周囲を海に囲まれています。海岸線の長さは、なんと4,137kmもあるそうです(面積が小さいにもかかわらず、北海道に次いで第二位)。

これは、海岸がリアス式海岸であることと、島が多いことが原因です。長崎県には、壱岐(いき)、対馬(つしま)、五島列島など、さまざまな島があります。

第二位は「鹿児島県」

島の数の第二位は「鹿児島県」で、605の島を持ちます。

島数は605個あり、薩南諸島は種子島、屋久島を含む大隅諸島、トカラ列島、奄美群島からなる。

出典 https://ja.wikipedia.org

最北端は獅子島、最南端は与論島になります。

離島関係市町村数(22市町村,H23年4月1日現在),離島人口(171,652人)及び離島面積(約2,485平方Km)が全国第1位

出典 https://www.pref.kagoshima.jp

鹿児島県は、離島関係市町村数や離島人口、離島面積が全国第1位だそうです。

第三位は「北海道」

島の数の第三位は「北海道」で、508の島を持ちます。

3番目は北海道で508となっています。

出典 https://www.kaijipr.or.jp

北海道は海に囲まれている上に、面積がありますので、第三位も納得ですね。

北海道本島とその付随する島々(利尻島、礼文島、奥尻島、天売島、焼尻島、渡島大島、渡島小島等)から成る地方公共団体が「北海道」

出典 https://ja.wikipedia.org

以下余談になりますが…

通常日本では、北海道を「島」とは呼びませんが、島としてみた場合、世界で第21位の面積を持つ島になるそうです。

第四位は「島根県」

島の数の第三位は「島根県」で、369の島を持ちます。

島根半島の北方、40〜80キロの日本海に浮かぶ隠岐は、住民の住む4つの大きな島と、他の約180の小島からなる諸島です。

出典 http://www.pref.shimane.lg.jp

隠岐にはかつて「隠岐国」がありました。

古代には隠岐諸島をもって隠岐国が置かれていた。古くから遠流の島として知られ、小野篁、伴健岑、藤原千晴、平致頼、源義親、板垣兼信、佐々木広綱、後鳥羽上皇、後醍醐天皇、飛鳥井雅賢などが流された。

出典 https://ja.wikipedia.org

隠岐は歴史的な場所でもあります。数々の史跡や伝統行事が、古代から現代に伝わっているそうです。

第五位は「沖縄県」

島の数の第三位は「沖縄県」で、363の島を持ちます。

沖縄諸島(おきなわしょとう)は、南西諸島の中央部に位置し、琉球諸島北半分を占める島嶼群である

出典 https://ja.wikipedia.org

沖縄には、「沖縄諸島」と呼ばれる島嶼群があります。

第六位は「東京都」

島の数の第六位は「東京都」で、330の島を持ちます。

沖ノ鳥島・南鳥島を含む小笠原諸島を含むため、日本最南端および最東端に位置する都道府県でもある。

出典 https://ja.wikipedia.org

東京都は実は、日本最南端、最東端に位置する都道府県なのです。陸地の面積は狭いですが、海の面積が膨大なんですね。

海があっても島が0なのは「大阪府」

大阪府には大阪湾がありますが、島が全くありません。

大阪府は海に面しているのに島がひとつもありません。

出典 https://www.kaijipr.or.jp

舞洲・夢洲は島に含まれていないと推察される。

出典 http://crd.ndl.go.jp

人工的な埋立地は、「島」としてカウントされません。

日本全土の島の数は7千弱になる

日本全土の島の数は、6,852だそうです。

本土5島、 離島6,847島(北方領土を含む)

出典 http://www.tabi2ikitai.com

本土を島として5、それに離島が6,847、足して6,852という計算です。

有名な「SHIMADAS (シマダス)」(財団法人日本離島センター:2004年7月31日 第2版)によると6,852島という数字が挙げられています。

出典 http://uub.jp

※海岸線の長さが100メートル以上の島です。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス