11月のイギリスは雨、雨、雨で、青空が見えることが少なく寒い毎日です。それはお隣の国アイルランドでも同じこと。緯度がほんの少し高いアイルランドは、スコットランドと似たような気候・気温といってもいいでしょう。

最近は例年にない暖かさと言われていますが、それでも日本よりも寒く、朝晩は冷え込みます。これからやってくるもっと厳しい冬に、大変な思いをするのはホームレスの人達。

これまでに何度か、イギリスのホームレスの実態を記事にさせて頂きました。もうすぐクリスマスということで、街が華やかなイルミネーションに包まれる一方で、そのクリスマスを家族や大切な人と過ごすこともなく、また、暖かい場所にいることさえできないホームレスが存在するのです。

特に雨が多くなると、路上で休むのも一苦労。暖かい寝袋がなければ全身すぶ濡れに。当然風邪だって引きやすくなります。寒い路上で半袖のTシャツ一枚で、雨に濡れながら佇んでいるホームレスも決して珍しくはありません。

今回、アイルランドのベルファストでそんな光景を見たバスの運転手が、そのホームレスに暖かいコートを差し入れしたことがSNSで話題になりました。

運転手は毎日、同じ場所でそのホームレスを見ていた

出典 http://www.ith.org.uk

あるバスの運転手がした行為に感動してFacebookに投稿したのは、このバスを毎週火曜日に利用する大学生のマリー・マクダニエルさん。「大学から家に帰る途中のことでした。外はもう惨めになるぐらいの雨で。そこにホームレスの男性がTシャツ一枚で佇んでいたんです。」

気の毒に感じながらその様子を車内から見ていたマリーさん。すると、突然バスが止まりバスの運転手がそのホームレスを呼び寄せたのです。そしてビニールの袋を彼に渡そうとしました。

「今日、会えたら渡そうと思ってたんだよ。」

Licensed by gettyimages ®

袋の中は暖かい冬用のコートでした。バスの運転手は「今日、会えたら渡そうと思ってたんだよ。受け取ってくれ。」そう言って袋をホームレスの男性に袋を渡そうとすると男性は拒否。すると運転手は「いいから、いいから」と遠慮するホームレスにコートを渡しました。

その瞬間を、バスに乗っていたマリーさんだけでなく全ての人が見ていました。「そのホームレスの男性は、これ以上ないっていうぐらい幸せそうな笑顔を見せたんです。運転手の彼がしたちょっとした親切が、こんなにも心を暖かくしてくれたことに感動しました。」マリーさんはそうFacebookに投稿しました。

ほんの小さな親切が繋がっていく世の中になれば

Licensed by gettyimages ®

彼らにとって、これから迎える厳しい冬をどのように耐えるかは死活問題となるでしょう。イギリスは慈善団体のサポートが手厚い国として知られていますが、全てのホームレスを十分ケアできるかというと、まだまだなのが現状問題です。

サポート団体のボランティアスタッフだけでなく、ふと気付いた市民の誰でもが、ちょっとした親切を示すというたったそれだけのことが、ホームレスの人達にコートよりも一杯の紅茶よりも暖かい思いやりを与えることになるのです。

彼らに必要なのはその日の眠る場所と食事だけ

Licensed by gettyimages ®

ちゃんとした家に住み、温かい食事にあたたかいベッドを何不自由なく得られる私達は、普段の物欲がいかに多いかを思い知らされます。「あれも欲しい」「今度ここに行きたい」「あれを買いたい」などなど、人の欲望は留まることがありません。

でも、その日その日を生きているホームレスの人達はそんな物欲はおろか、その日の暖さえも取れないような状況にいるのです。雨の降る寒い夜、路上で震えながら過ごすことを想像してみてください。ホームレスになった原因がなんであれ、そんな生活は辛い以外のなにものでもないでしょう。

彼らは多くを望みません。ほんの少しのヘルプでいいんです。バスの運転手がコートを差し入れたように、ほんのちょっとした親切で彼らが救われることもあるのだということ、そしてその思いやりに対して彼らの見せる笑顔は、真の笑顔なのだということを私達は忘れてはいけないと思います。

少しでも多くの人がクリスマスに幸せな夜を過ごせるように、ホームレスの人達にも灯りと暖かさが与えられるように願う筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス