生卵を食べるのは日本人ぐらいと言われていますが、それは日本の卵は生で食べれる位、衛生面でもしっかり管理されており、新鮮な卵が出回っているからだそうです。

そして、卵は1日1個以上食べるとコレステロールが〜と言われているのも、もはや都市伝説。健康な人であれば1日2〜3個食べたほうが良いと言われてる完全栄養食品なんです。

卵好きな人には嬉しい話!そして、どうせなら美味しい卵を沢山食べたいですよね?それならば、今ジワジワと人気急上昇中の、【たまご街道】がおすすめです!

噂の【たまご街道】ってどこにあるの?!

出典グーグルMAP

駅から歩く場合は、小田急線相模大野から。

神奈川県相模原市の麻溝台(あさみぞだい)地域は古くから養鶏が盛んで、現在は7戸が続けております。養鶏家全員で「麻溝畜産会」を結成。鶏舎や直売所が点在する市道を『たまご街道』と名付け、地域商業の活性化に取組んでいます。直売所では、第6次産業にも取組んでいて、洋菓子やカフェなどで賑わいを見せています。また、たまご街道に神奈川県指定銘菓クレームブリュレがあります。(麻溝畜産会HPより抜粋)

そこで買える新鮮卵。

出典筆者

写真は(有)小川フェニックスさんの鳳凰卵 山吹。名前からして強そう。まさに王者の味。

生卵を買って、お家で味わうもよし。カフェで卵料理を味わうもよし。以下2店では店内で食事できます。

★たまご直売所・洋菓子店「農場の家」
神奈川県相模原市南区麻溝台2丁目9-20
「麻溝台中学校入口」バス停前
営業時間:9:40~17:30
定休日:年始(1月1日~1月3日)

★スウィートエッグス
神奈川県 相模原市 南区 麻溝台5-14-39
営業時間:9:00〜18:00
土日は7:00から。

新鮮卵で絶対食べたい…TKG(たまごかけご飯)が美味い!

出典筆者

ど定番の、たまごかけご飯。

「お金がないから」「手間かけたくないから」…なんて、昔の話。食べ方は、全卵一つにさらにその上に卵黄だけ一つ追加。そして、たまごかけご飯専用醤油で召し上がれ★
今時のたまごかけご飯は、むしろ贅沢品なんです!

驚くのは、黄身の弾力!

出典筆者

楊枝を三本刺しても、全く崩れない。まん丸な黄身。

一度刺したお箸を抜いても、崩れません!

出典筆者

楊枝はよく見ますが…お箸を二本刺しても崩れない、驚きの弾力。

卵を使ったスイーツも大人気!シュークリームは売り切れにご注意!

出典筆者

生プリンは、カラメルソースで食べるオーソドックスなプリンから抹茶やごまなど種類豊富。どれも濃厚&口の中でとろける食感がたまらない!

筆者は土曜日の夕方4時頃行きましたが、農家の家もスイートエッグスでもシュークリームは売り切れでした。遠くから買いに行くなら昼過ぎにはお店に着きたいところです。
シュークリーム以外にも、生プリンやカステラも、もちろんブランド卵を使用でとても濃厚な絶品スイーツです。

新鮮で美味しい卵が食べたいなら、是非、噂のたまご街道へ!!(※通販あり)

この記事を書いたユーザー

め〜み このユーザーの他の記事を見る

気の持ちようで毎日楽しく生きる!!
何気ない日常から発見した小さなナニカを寄せ集め記憶と記録をしています。

都内の働く女子は、美味しいと楽しいを吸収しながら今日も心をデトックス★

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス