男性の場合、女性の魅力的なパーツや女性らしさを感じるしぐさなどから、好感を抱くことってありますよね。女性も同様で、男性の一部のパーツやちょっとしたアクションがきっかけで、この人にもっと近づいてみたいと感じることがあるんだそう。

そこでSpotlight編集部では、「女性が思わずピタッと密着したくなるイイ男の特徴」を独自に調査。その結果でわかった、上位3つのポイントを紹介します。

1. 腕まくりした袖元から覗くたくましい二の腕

出典 http://www.shutterstock.com

男性のゴツゴツしてて、ほど良く筋肉のついた二の腕って惹かれます♡女性とは違う直線的なラインが男らしくてステキ。腕って比較的ボディタッチしやすいので、私好みの腕だったら絡ませてもらったりしちゃいますね。(20代女性/化粧品セールス)

出典Spotlight編集部調べ

2. 恋も仕事も全然ダメ!弱っているときに優しくされて…

出典 http://www.shutterstock.com

少女マンガでよく見る「頭ポンポン」を、傷心中のタイミングでやられて不覚にも落ちました。ヘコんでいるときのさりげない優しさの破壊力は想像以上、電車の中で周りに人もいたのに、思わずその人に抱きついちゃいましたからね…。(30代女性/塾講師)

出典Spotlight編集部調べ

3. 私よりツルスベ♥お手入れの行き届いた清潔感ある肌

出典 http://www.shutterstock.com

ときどき、自分よりも「肌キレイだな」って思う男性を見るとショックを受けるんですが…。ツルツルでスベスベな男性の肌は触りたくなっちゃいますね。スキンケアをきちんとしている人の肌には自然と清潔感を感じるし、周囲に気をつかえるオトナって感じがするので好印象です!(20代女性/美容師)

出典Spotlight編集部調べ

シャツの袖をまくったときにチラッと覗く、たくましい二の腕はもはや鉄板。ですが普段はそっけなかったりする人が、さりげなく見せる優しさなんかも、男子力の高さを感じますよね。

また、お手入れの行き届いた清潔感のある肌の男性もランクインしましたが、ピタッと密着したくなるような肌かどうかを女性が見極めるポイントってどこかわかりますか?

ピタッと“密着”したくなるイイ男の条件に欠かせないのは、魅力的な口元!?

女性が実はよく見ている口元。ワイルドな雰囲気になる整えられたデザインヒゲも良し。また、笑顔が映えるツルスベな清潔感のある口元も魅力的ですよね。

そこで、男性の口元にうるさい某アパレル系企業・受付のA子さんにお話を聞いてみました。

男性のヒゲにこだわる受付嬢・A子さんが言うには…

「会社の受付嬢という仕事柄、多くの男性の顔を見るんですが、口元…特にヒゲに目が行きます。朝のヒゲ剃りをサボったなとかカミソリ負けしてるなとかってすぐに分かるんです。無精ヒゲや剃り残し、カミソリ負けによる肌荒れがあると残念に思っちゃいますね。

女性って、普段からムダ毛のお手入れや肌ケアを頑張っている方が多いので、ツルスベのお肌なんかを見ちゃうと、触ってみたり、くっついたりしてその感触を確かめたくなっちゃったりするんですよね。

男性なのにきちんとお手入れがされているツルスベのお肌は、爽やかで清潔感もあって、さらにポイント高いので、男性には気を付けてシェービングを頑張って欲しいです!」

女性からすれば、「毎日きちんとヒゲを剃ればいいだけの話」だと思われるかもしれませんが、毎日のヒゲ剃りが日課である世の男性たちにとっては、一筋縄ではいかないシェーバー事情というものがあるようです。それは…?

剃り残しなく深剃りできて、女性が密着したくなる肌を叶えるシェーバー選び

女性がピタッと密着したくなる肌を叶えるシェーバー選びのポイントは、肌への“密着”。肌への密着度が高いシェーバーなら、でこぼこ肌でも一気にヒゲが剃れ、女性ウケのよくない剃り残しや肌ダメージを軽減してくれるからなんです。

このことに関しては、毎日のヒゲ剃り事情に悩まされているこちらのフリー素材モデル・大川竜弥さんも同感だと言います。お仕事柄、ヒゲ剃りには人一倍気をつかうものの、深剃りを試みる度に肌がヒリついてしまうのが長年のお悩みだそう。

「肌がでこぼこしているせいで、1回で剃れるところと何度剃っても剃り残してしまう部分とがあって…。何回もヒゲ剃りで肌をこすってしまうので肌が傷つきやすいんです。でこぼこな肌にも密着してくれるシェーバーがあったらいいのに、ってヒゲ剃りの度に思いますね」

自然密着にとことんこだわり、肌へのやさしさも深剃りも両立できる、“夢のようなシェーバー”…そんな、優秀ヒゲ剃りは存在するんです!

自然密着できるシェーバーで、深剃りと肌へのやさしさを両立!【フィリップス シェーバー 9000シリーズ】

出典 http://lo.ameba.jp

シェーバーの世界市場シェアNo.1 であるフィリップスから、肌への“密着”を徹底的に追及して開発された最新フラッグシップモデル、“シェーバー 9000シリーズ”が登場!

毎日行うシェービングだからこそ、自分らしさやこだわりを持てるシェーバーを選びたい。そんな男性の遊び心をくすぐる洗練されたデザインに、機能面だけでなくデザインに関してもイノベーションを繰り返してきたフィリップスのこだわりが見えます。

目を引くのは“回転式”とよばれる特徴的なシェービングヘッド

フィリップス最大の特徴といえるのが、回転式といわれるシェービングヘッド。この部分こそが、最高の深剃りと肌への優しさを両立させる為のカギなんです。

回転式だからこそ出来る、肌への“自然密着”

シェーバーには、ヘッドを前後に動かすいわゆる「往復式」とフィリップス シェーバー 9000シリーズが採用する「回転式」の2種類があるんです。この回転式の強みは、なんといってもヒゲをとらえやすいということ

いわゆる普通のシェーバーである「往復式」は、直線的な動きになりアゴ周りの起伏といった剃りづらい場所には不向きです。が、「回転式」である“9000シリーズ”は、ヘッドが8方向から、顔の輪郭に合わせて浮き沈みスキなく肌に密着するため、様々な方向から生えるヒゲにアプローチできるのです。

世界シェアNO.1(※1)の回転式シェーバーの実力を体験!

「深剃りと肌へのやさしさを両立させるのって、今まで使ったヒゲ剃りでは難しかったんです。深く剃ろうと力を入れてしまうと肌への負担がかかるし、肌を痛めないようにすると深く剃れないので…」

普段は、往復式シェーバーとT字カミソリを使っているという大川さん。初めての回転式シェーバーに、大きな期待と一抹の不安を感じながらもシェービング開始。まずは向かって右側の頬にシェーバーを回し当てるようにして剃っていきます。

シェーバーを押し付けなくても、肌にピタッと密着!

シェーバーを頬に軽く触れてみると、「ヘッドの方から肌に向かって吸い付いてくるみたい!」とその自然なフィット感に驚いたご様子。思わず期待感が高まります。

剃り残しが出やすい「アゴの下」のような曲面も楽勝!

人の顔の輪郭は真っ直ぐでないため、凹凸のある頬やアゴと首の境部分などは深剃りの難所。しかし、輪郭検知テクノロジーとよばれる8方向に独立して動くヘッドが、どんな部分でも肌との隙間を開けずに密着するから、剃り残ししづらいのです!

出典 http://lo.ameba.jp

さらに、ダブルVトラック刃とよばれる、V字型の内刃と外刃がさまざまな方向に向かって生えているヒゲを挟み込むようにとらえます。それにより、ワンストロークでより多くのヒゲを逃がさず剃ることができます。

さっと剃っただけでこのスッキリさ!

左右を比べてみると、アゴから首にかけてのラインがスッキリとしシャープな印象に。「いつもは何往復もかけてる剃る場所なのに、ワンストロークでこんなにスッキリ!気になるヒリつきも感じないですね」

右半分が終了。比較するとその差は一目瞭然!

左半分は残した状態で正面から。見事にスッキリしていますね!

「普段より短時間、しかもドライシェービングなのに肌のヒリつきもなく、こんなに深く剃れるものなんですね!」何度も首元や頬を触ってその剃り心地を確認。普段以上にイケメンに映る自分にご満悦のようです。

「頰を撫でるだけで勝手にヒゲが剃れていく感覚です。回転式が肌に優しいのがよくわかりました。肌に吸い付くようなこの感覚はクセになりますね!」

回転式シェーバーの扱いにもすっかり慣れてきたご様子。鼻歌交じりで、左半分も同じようにシェービング。そして…。

シェービングの前後で、比較してみると…

こちらが、“9000シリーズ”でシェービングする前。こんなに手強そうなヒゲをたくわえていた大川さんでしたが…

剃り残しはゼロ!ツルスベ男子のできあがり♪

深剃りと肌への優しさの両立は無理とか言っていた、数分前の自分に説教してやりたい気分です。面倒なだけだった日課のヒゲ剃りも、これからは楽しみながらやれます!女性から密着されるイイ男を目指して、これからも“9000シリーズ”にはお世話になります!」

男性にとって、毎日行うシェービングだからこそ、ストレスなく楽しみながら出来るのって大切なことですよね。

斜めからの角度もバッチリ!顔つきにも自信がみなぎる

男性はシェービングひとつで顔つきにも変化が…!自信にも満ちあふれた笑顔、素敵です。

女性が思わずピタッと“密着”したくなるイイ男、ここにあり

最初の引きつり顔と距離感はどこへやら…すっかり恋する乙女の表情に変化したA子さん。今にも、二人のラブストーリーが始まりそうな雰囲気。ヒゲにうるさいと豪語するA子さんも満足の剃り上がりになりました。

最高の深剃りを求めるなら“9000シリーズ”でキマリ!

いかがでしたか?深剃りと肌へのやさしさを両立するために、フィリップスがたどり着いた結論は、回転式ならではの特性を最大限に高めて、肌とシェーバーの間にプレミアムな“自然密着”を創ること。肌との隙間をゼロにすることで、かつてない密着感を可能にしたのが、この“9000シリーズ”なのです。

なお、シェーバーを肌に慣らすために3週間続けて使うことが、パフォーマンスを最大限に引き出すためのコツなんだとか!使えば使うほどになじんでいくので、愛着のある1機になることでしょう。

出典 http://lo.ameba.jp

今回、ご紹介した“9000シリーズ”をはじめ、求めるシェービングのニーズに合わせて選べるラインナップが充実!フィリップス史上、最も肌にやさしいシェーバーの“7000シリーズ”(画像左)は、敏感肌でも深剃りしたい方にオススメ。

また、シェービングにかける時間をより短く、素早く深剃りを求める忙しい現代のビジネスマンには、“5000シリーズ”(画像右)が有力候補。一万円以下からというコスパも魅力的なので、入門用にこちらから試してみるのもいいですね。

質問に答えるだけで、ご自分に合ったピッタリのシェーバーが診断できるフィリップスの特設サイトもぜひご参考に!(所要時間1分程度)

3週間お試しで、満足できない場合は全額返金!

対象期間:2016年1月31日(日)まで
応募締切:2016年2月28日(月)当日消印有効

対象商品:フィリップス シェーバー 9000シリーズ/7000シリーズ/5000シリーズ


キャンペーン概要:フィリップスシェーバーをご購入後、ご満足いただけなかった場合にキャンペーン期間中、30日以内にお申込みいただくと全額返金


申込資格:キャンペーン期間内に対象製品をご購入のうえ、ご購入日含めて30日以内に申し込みをされた方

往復式シェーバーを使っているけど肌が弱くてヒリつくという方や、以前使用していた電動シェーバーにしっくりこなくてカミソリ派を貫いているという方も、このキャンペーンを利用して、体験者の85%が購入したいと答えた(※2)“9000シリーズ”の実力を試してみてはいかがでしょうか。

(※1)電気シェーバーを対象とした2013年売上金額シェア。(フィリップス調べ)
(※2)フィリップスシェーバー体感イベントで体感した839人を対象に行ったアンケート調査。フィリップス社調べ(2015年 全国2か所で実施)

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス