国民食のラーメン。筆者も大好きで食べに行くし全国津々浦々に美味しいラーメン屋がある我が国日本。ラーメンに関するイベントも沢山開かれてますが明日11月12日(木)からラーメン激戦区町田でラーメン祭が開かれます。

昨年も開催

昨年も町田ラーメン祭は開かれまして、

大勢の人が訪れました。今年も町田で開かれます。今年はどんなお店が出店するのでしょう?

第一部は

町田ラーメン祭は二部に分かれています。明日から15日(日)まで第一部が開かれて、一部に出店するお店はこちらになります。

佐蔵味噌らぅめん

出典 http://tabelog.com

長野県松本市にある味噌ラーメン専門店の「佐蔵」さん。信州味噌の元祖と言われる安養寺味噌を使った味噌ラーメンが絶品と評判のお店です。

長浜ラーメン

出典 http://tabelog.com

次は昭和46年創業の博多ラーメンの「長浜ナンバーワン」さんです。国内に4店舗、香港と台湾にも出店してる人気店です。

次は神奈川県茅ヶ崎市の人気店「らーめん達」さんです。「らーめん達」さんは今回町田ラーメン祭オリジナルの煮干しのきいた魚介スープをベースに特注のストレート細麺のラーメンを出してくれそうです。楽しみです。

次は新宿の有名店「五ノ神製作所」さんです。五ノ神製作所さんはオマール海老を大量に使った濃厚な海老の出汁が出たスープと自家製麺が特徴の人気店です。

次は長野県長野市の人気店「気むずかし屋」さんです。ここは元祖鶏白湯スープのお店で鶏ガラを16時間も煮込んで鶏の旨味を全て出し尽くした濃厚なスープが売りの人気店です。

次は富山ブラックで有名な「いろは」さんです。いろはさんは今回は富山ブラックではなく富山湾の宝石と言われてる白えびを出汁にふんだんに使ったスープのラーメンが出てきます。これは先日行われた東京ラーメンショーにも出てきて好評をはくしたラーメンです。町田で蘇ります。

次は東京味噌ラーメンの「ど・みそ」さんです。ど・みそさんは本店は銀座の京橋ですが町田にも出店してますので地元のお店も町田ラーメン祭にエントリーとなります。

第一部最後のお店は神奈川県大和市のお店「賽屋」さんです。賽屋さんはNEO家系ラーメンとしまして大きな圧力鍋で豚骨を骨の髄まで煮込んだクリーミーなスープが特徴です。今回町田ラーメン祭に特別に「特製赤味噌ラーメン」を出してきます。

第二部に出店するお店は

町田ラーメン祭は二部になっています。一部は明日11月12日(木)から15日(日)までになりますが、第二部が11月20日(木)から23日(月)まで開かれます。
第二部に出店するお店をこれからご紹介します。

二部の最初に紹介するお店は京都の名店「ラーメン京(みやこ)」さんです。昨年もラーメン京(みやこ)さんは出店をしていて、満足度ランキング1位を獲得したお店です。
今年は好評の鶏白湯を進化させた醤油ラーメンが振る舞われます。

次は市ヶ谷の人気店「麺屋庄の」さんです。言わずと知れた庄のさんは厳選した素材を二日間煮込んだ濃厚豚骨魚介スープがたまらなく美味しいお店です。町田には初めて出店されますので目玉のお店になると予想します。

次は藤沢の「そよ風」さんです。そよ風さんは定番となった煮干しラーメンのお店で5種類の煮干しをエグみがなくなるまで煮込み煮干しの旨味がきいたあっさりのスープに細麺が絡み合うラーメンです。

次は杉並区下井草の人気店「JIGENJI」さんです。店名の「JIGENJI」は鹿児島県の慈眼寺に由来をしてまして、鹿児島の食材のラーメンに使っています。鹿児島県産のさつまいも香味油、みかんの皮を使った爽やかな後味のスープは煮干し、昆布、椎茸からスープを取って花かつおを返しに使う丁寧な仕事から出来上がっています。
醤油でも味噌でもいけるスープは注目の一つです。

次は小田原のご当地ラーメン「鯵壱北条」さんです。小田原の早川漁港で水揚げされた鯵を小田原の銘水ミネラルウォーターを用いて作った魚介スープに小田原の有機野菜と小田原名物カマボコをトッピングした小田原の食材をふんだんに使ったご当地ラーメンです。

次は川崎の「赤備」さん。赤備さんはこちらもじっくりと長時間煮込んだ豚骨清油スープに特製の醤油ダレが売りの人気店です。ここは「玉」という名前でつけ麺もやっていまして、つけ麺の「玉」は町田にもお店を出してますので地元のお店の出店といえるでしょう。

次はラーメンイベントオリジナルのコラボラーメンです。
今回の町田ラーメン祭は静岡の「麺匠うえ田」さんと「池めん」さんがコラボして「チーム静岡」として出店をします。
気になるラーメンの中身はブランド豚である平田牧場の金華豚を惜しげもなくつかったスープを味噌ラーメンとして、トッピングはトロトロになるまで煮込んだ肉を使うそうですので期待してしまいます。

二部最後のお店は久留米市の久留米ラーメン「味壱家」さんです。豚骨ラーメン発祥の地である久留米で異彩を放つ豚骨ラーメンで豚骨ラーメンのコクと旨みを残しつつ後味がさっぱりした豚骨ラーメンです。トッピングのモヒカンレッドを溶かすとまた新しい味に出会えます。

場所は町田のどこ?

明日(11/12)から開催の町田ラーメン祭ですが町田のどこでやるかといいますと町田駅から歩いてすぐにある旧町田市役所となる「町田シバヒロ」になります。

小田急からですと小田急町田駅の北口を出てりそな銀行のあるビルの前の道路を新宿方面に道なりに歩いて行くと右手に踏切がすぐに見えてきますので左手に大きな道路があるのでその大きな道路に向かって歩いていけば右手に見えてきます。
JR町田駅からですと中央改札口を出て小田急町田駅に向かって行くのが一番早いです。

これから寒くなってきてますますラーメンがおいしくなる季節です。町田で美味しいラーメンを食べて心も体も温めてください。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス