庶民の味方「どん兵衛」がレンジでつるつる・モチモチの生めん食感になると知り、さっそく試してみました。どうしてこうなるのか不思議なくらい食感が変わり、とてもおいしかったです!

用意するもの:いつもそこにあるやつ

出典撮影:蜜

どん兵衛(うどん)、お湯、ラップ、レンジ、耐熱容器(なければ普通の器)。

手順1:フタをはがして用意。

出典撮影:蜜

フタは全部取ります。この時点でラップとお湯を用意!

手順2:お湯を入れます

出典撮影:蜜

お湯を入れます。後で気づきましたが、ちょっと濃い味になるので薄味が良い人はお湯を多めに入れるか、調理後にお湯を足して調節すると良いと思います。

手順3:すぐさまレンジで3分!

出典撮影:蜜

ラップをふんわりかけてレンジで3分加熱します。ちなみに器が変形したりちょっとお湯が飛び出したりしましたが、気にしない気にしない。
※耐熱容器を持っている人は、この時点で中身を器に移してからレンジへかけてください。

出典撮影:蜜

3分加熱後はこのようにちょっと器が変形しますが、大丈夫です。

手順4:器へ移して、調味料をかけます

出典撮影:蜜

どんぶりへ移してから、調味料をかけました。この時点で麺がツヤツヤなのがおわかりいただけるかと思います。

めんがツルツル!お揚げもしっとり

出典撮影:蜜

めんはツルツルの食感に変わり、お揚げも普通の調理法の時とは違ってなんだか優しい食感になりました!ちょっと笑っちゃうほどおいしくなります。インスタント麺のゴワゴワ感がなくなっていて、まるで魔法です。

そばでもできるという情報アリ

出典 http://www.amazon.co.jp

そばで試してみたらおいしかった!という情報がありました。今度やってみようと思います。

一度試す価値があります!

出典撮影:蜜

ラップとレンジさえあればできるので、職場にカンヅメでいつもカップ麺を食べていた人にも良いですね。ちょっとした工夫でこんなにおいしく変わるなんてすごいです!ぜひお試しください。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス