「美」は時代と共にそのあり方を変えていきます。長い人類の歴史の中で、時代や文化の変化と共に、女性の美しさもこれまで大きく変化してきました。過去3000年の歴史の中で女性の美がどのようんに変化してきたか、各時代の美しさの象徴となったスタイルをまとめた動画が実に興味深いのでご紹介しましょう。

古代エジプト時代(紀元前1292年~1069年頃)

出典 https://www.youtube.com

エジプト時代といえばきっと誰もが、世界を代表する美女クレオパトラを思い浮かべることでしょう。当時の美しさの特徴は、細身で狭い肩幅、ハイウェスト、左右対称の顔でした。

古代ギリシャ(紀元前500年~300年頃)

出典 https://www.youtube.com

女性の美しさの象徴は「ふくよかさ」に移行します。色白でギリシャ神話の女神のイメージですね。

中国・漢王朝(紀元前206年~220年頃)

出典 https://www.youtube.com

中国ではその昔、小さい足が美人の象徴と言われていました。細いウェスト、青白い肌、大きな目、小さな足、これらが揃って「最も美しい」と呼ばれる時代だったのです。あの西太后も古代の美を信じ、母乳を飲んだり真珠の粉を食べたりしていたと言われています。中国そのものの歴史が古いように、「美」の歴史もまた古代から受け継がれているのでしょう。

イタリア・ルネサンス(1400年~1700年頃)

出典 https://www.youtube.com

絵画展などでよく目にする「裸婦像」は「白い肌、大きな胸とお尻、そして膨らんだお腹」の女性ですが、ルネッサンス時代はそれが最も美しいとされていました。「美」はその時代の「芸術」に深く関わり反映します。美術館で女性のポートレートを見るのが一番わかりやすいということですね。

イギリス・ヴィクトリア朝(1837年~1901年頃)

出典 https://www.youtube.com

ヴィクトリア朝の美の象徴は「ふくよかで大柄、コルセットで締めた細い腰」に美しいドレスをまとった裕福な貴婦人の美人像でした。イギリスでは今でこそ「ヘルシーダイエット」が流行りスリムな女性も多いですが、典型的なイギリス人の女性像といえば「ちょっとぽっちゃりしたカーヴィーな女性」のイメージが、イギリス人男性には一番美しいと思われているようです。

アメリカ、狂騒の20年代(1920年代頃)

出典 https://www.youtube.com

アメリカの1920年代は「平らな胸、軽いウェスト、ショートボブの髪型」といったボーイッシュな容姿が美しいとされていました。アメリカの美も時代と共に大きく変化していますが、20年代と30年代では美意識にかなりの差があるのでなんとも興味深いです。

アメリカ・ハリウッド黄金期(1930年代~1950年代頃)

出典 https://www.youtube.com

30年代は、これからのアメリカを象徴するかのような「大きな胸、細いウェスト、砂時計のようにくびれを持ったスタイル」が大流行しました。この時代に生まれたあのマリリン・モンローのようにセクシーな女性が美しいとされた時代でもあります。

揺れる60年代(1960年代頃)

出典 https://www.youtube.com

「狂宴の60年代」と言われたこの時代には、痩せて長く細い足、ひょろりとした体型が美の代表となりました。この頃からファッションはモードに突入。女性のメイクも大きく変化しました。

スーパーモデル時代(1980年代頃)

出典 https://www.youtube.com

シンディー・クロフォード、ナオミ・キャンベル、クラウディア・シファーなどスーパーモデルの先駆けとなった長身でスラリとした曲線美の引き締まったアスリート体型は、アメリカだけでなく日本にも大きく影響を与えました。

ヘロイン・シック(1990年代頃)

出典 https://www.youtube.com

90年代になると、健康的な80年代の美しさとは逆に痩せて中世的、透明な肌が美しいと言われるように。90年代はケイト・モスなどのユニセックスな雰囲気が流行った時代でもありましたね。アメリカの影響を受けて、この頃から日本でもダイエットブームに火がつきました。

ポストモダン・ビューティー(2000年代~現在)

出典 https://www.youtube.com

へこんだお腹、大きな胸とお尻というカーヴィーな女らしさ&健康的な体型というのが今の美しさの代表です。結局は、メリハリのあるボディが美しいということでしょうね。痩せ型も時代によっては「美しい」と言われていましたが、今の美意識に大切なのは「健康的」に見えること。

こうして見ると、やはり女性の美しさの概念は大きく変化しとても興味深いことがわかります。体型同様、メイクもヘアスタイルも当然変化しています。次の時代にはいったいどんな「美」が流行るのでしょうか。

再生3000万回超えの動画をご覧ください

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス