1972年のデビュー以来、2010年代の今日まで女性アーティストの売上記録を塗り替え続けている有名シンガーソングライター・松任谷由実さん。アルバム総売上はついに3000万枚を突破し、最新のベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」も、先日100万枚の出荷を達成したことが大きな話題となっています。

そこで今回はいま話題となっているベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」のオフィシャル公開映像から、執筆時点(2015年11月)までのミュージックビデオ再生回数を元に「Youtubeでの松任谷由実さんの人気曲トップ5」を調べてみました。

納得か、それとも意外か…?どうぞその結果をお確かめください!

5位「やさしさに包まれたなら」

出典 YouTube

再生回数:約33万回(2015年11月 / 第2週時点)

1974年、結婚前の荒井由実名義で発表した3枚目のシングル。実はもともと”お菓子のCMソング”という依頼で誕生した楽曲であり、リリース当時は歌詞やメロディが少し違う形で歌われていました。

その後再度脚光を浴びることになったのは、スタジオジブリの映画「魔女の宅急便」での採用。アルバム用にアップテンポなアレンジで生まれ変わっていた同曲は映画の世界観にもぴったりハマリ、以降子供から大人まで、長く愛され続ける作品へとさらにその輝きを増しています。

4位「ノーサイド」

出典 YouTube

再生回数:約34万回(2015年11月 / 第2週時点)

元は1984年に発表されたオリジナルアルバム「NO SIDE」の収録曲。タイトルはラグビーの”試合終了”という用語が使われており、高校ラグビーの決勝戦をテレビで見ていた松任谷由実さんが、高校生たちの姿に感銘を受けたことをきっかけに制作されました。

長年、とくにラガーマンのアンセムとして広く愛されており、2013年には数々の名シーンを生んだ旧国立競技場で、惜別の意とともに改めて本人による歌唱セレモニーも開催されています。

3位「ひこうき雲」

出典 YouTube

再生回数:約36万回(2015年11月 / 第2週時点)

こちらも結婚前の荒井由実名義での作品で、初出は2枚目のシングル(カップリング曲)。もともと美空ひばりさんと同時代に活躍した有名女性歌手・雪村いづみさんへ提供予定だった作品で、事情により発売が叶わなかったため自身の歌唱で発表されました。

近年も松浦亜弥さんなど多くのアーティストによってカバーされており、2013年にはスタジオジブリの映画「風立ちぬ」の主題歌にも採用。公式Youtubeではその際に発表された、本人出演の新たなミュージックビデオも公開されています。

出典 YouTube

2位「リフレインが叫んでる」

出典 YouTube

再生回数:約39万回(2015年11月 / 第2週時点)

「どうして どうして僕たちは…」の印象的なフレーズで始まる、「リフレインが叫んでる」。アルバム収録曲であり、現在に至るまでシングルカットは一度もされていないにも関わらず、代表作に育っているというのが、シンガーソングライター・松任谷由実の凄さをそのまま物語っています。

この曲は神奈川県にある三浦半島の海岸沿い、葉山町~秋谷海岸が主人公の見ていたドライブルートであることが有名で、現地には今も同じ景色を求めて尋ねる人の姿が見られます。歌のストーリーと多くの人々の思い出が今なおリンクし続けているという点も、この曲の大きな支持に繋がっているのかもしれません。

1位「守ってあげたい」

出典 YouTube

再生回数:約43万回(2015年11月 / 第2週時点)

そして今回の調査で1位となったのは…松任谷由実にとって17枚目のシングル収録曲、「守ってあげたい」!この作品を発表した1981年から松任谷由実さんは以降17年連続でオリコンアルバムチャートの1位を獲得しており、偉業の最初に位置する音楽作品、と考えると、この曲の再生回数が1位になるのは人気実力双方の面から、自然なことかもしれません。

歌詞は全て女性視点で書かれており、まだ性別による区分けがはっきり行われていた1980年代初頭にその概念を越え愛する人を「守ってあげたい」と歌っていたことからも、シンガーソングライター・松任谷由実の時代を掴む先見性、優れた才能を感じ取ることができます。21世紀も色褪せず歌い継がれるであろう、日本の名曲の1つです。

ちなみに今回ご紹介した他にも、もちろんYoutubeの公式チャンネルではベストアルバムの収録曲をたくさん試聴することが可能で、あのジブリ映画の有名曲はもちろん、これからの季節にピッタリな冬の名曲たちも多数紹介されています。

出典 YouTube

出典 YouTube

ちなみに「日本の恋と、ユーミンと。」は現在発売されているものに加えて、11月25日に100万枚出荷を記念して新たに”GOLD DISC Edition”がリリース予定。楽曲がさらに追加収録されているという情報も出ていますので、名曲をもっと追いかけたいという方は、ぜひそちらの作品もチェックしてみてください。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス