2015年もあとわずか、いよいよ年末年始のパーティシーズンが近づいてきました!

しかし楽しい季節の中で頭を悩ませる問題といえば、曲のレパートリー。さらに「新しいヒットソング」となると、何を歌えば盛り上がるのかわからない、そもそもどんな曲があるかわからない…という人も決して少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はこの1年の各チャートから、カラオケで盛り上がること間違いなしの”2015年リリースの最新ヒット曲”を、ぎゅぎゅっとピックアップしてご紹介します。

今から練習しておこう!カラオケで盛り上がる2015年リリースの人気曲10選

【男性アーティスト編】

・シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN

出典 YouTube

<iTunes Store 最高1位 / カラオケの鉄人 月間リクエストランキング2位(2015.10)>

まず最初は2015年5月にリリースされた、3人組ロックバンド・UNISON SQUARE GARDENの10thシングル収録曲。テレビアニメ『血界戦線』の主題歌に起用されたことから注目が集まり、CD売上はもちろん、各配信サイトでも軒並み1位を獲得するなど大ヒットとなりました。現在はカラオケチャートでもその人気が高まってきており、年末年始にかけてさらに沢山の人がこの楽曲で盛り上がることは確実です!

・Summer Madness / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

出典 YouTube

<iTunes Store 最高1位 / レコチョクJ-POP 月間1位(2015.7)>

こちらは2015年7月にリリースされた、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの13thシングル収録曲。彼らといえばすでに”ランニングマン”でおなじみ「R.Y.U.S.E.I.」が鉄板ソングになっていますが、「Summer Madness」も真似しやすいダンス、またANAのCMソングとしても知名度が高いことから、場を盛り上げる要素がしっかり詰まっています。パーティー的な華やかさも兼ね備えた一曲!

・海の声 / 桐谷健太×BEGIN

出典 YouTube

<iTunes Store 最高2位 / レコチョクJ-POP 月間4位(2015.10)>

タイトルだけ見て「知らない」と思った方も、映像を再生してみると…絶対聞き覚えがあったはず!こちらは2015年7月から全国放映されたauの“三太郎”CMシリーズで桐谷健太さん演じる浦島太郎が歌い、大きな注目を集めた「海の声」という楽曲。作曲者のBEGINが自身の歌唱verを収録したアルバムを10月にリリースしたため、満を持してカラオケ配信が始まっています。話題性と意外性の両面から、ぜひレパートリーに加えておきたい作品。

・ふれあうだけで 〜Always with you〜 / 三浦大知

出典 YouTube

<iTunes Store 最高1位(アルバム) / オリコンウィークリー最高3位(アルバム)>

こちらもテレビを通じて広がったヒットしたもので、今年までニベアのCMソングとして流れていたソロアーティスト・三浦大知の楽曲。オリジナルは16thシングルの収録曲で、後に2015年9月リリースのアルバム「FEVER」に改めて収録され、同アルバムは自身過去最高の3位を獲得しました。昨年大ヒットになった秦基博「ひまわりの約束」のように、感動的なバラードを歌い上げたい方にはかなりおすすめです。

・SUN / 星野源

出典 YouTube

<iTunes Store 最高1位 / オリコンウィークリー最高2位>

男性編の最後は2015年5月にリリースされたソロアーティスト・星野源の8thシングル収録曲。オリコン週間ランキングで2位を獲得するなど元々支持の高い楽曲でしたが、リリース1か月後に始まった配信解禁で、再度人気が上昇!以降自身最高のロングヒットとなり、約半年たった現在も配信売上チャートでは上位をキープし続けています。本人曰く「聴いて何かわくわくする」イメージの作品であり、カラオケにもピッタリの明るい1曲になっています。

【女性アーティスト編】

・トリセツ / 西野カナ

出典 YouTube

<iTunes Store 最高1位 / JOYSOUND 月間カラオケランキング3位(2015.11)>

近年の人気女性アーティストといえば、間違いなく西野カナ!彼女は多くのヒットソングを生みだしていますが、中でも2015年9月にリリースされた27thシングル収録曲のこちらは、すでに大手カラオケチャートにもその人気がしっかり反映されはじめています。”乙女心の取扱説明書”という歌詞も、広く共感を呼んでいる理由の一つかもしれません。ちなみに彼女は「もしも運命の人がいるのなら」もカラオケチャートの上位に入っています。

・君がくれた夏 / 家入レオ

出典 YouTube

<iTunes Store 最高1位 / JOYSOUND 月間カラオケランキング9位(2015.11)>

もう一つ女性ソロアーティストから、2015年8月にリリースされた家入レオの10thシングル収録曲「君がくれた夏」。こちらはテレビドラマ『恋仲』の主題歌で、ドラマを見ていた若い視聴者からその人気が次第に広がり、各配信サイトで大ヒット!そして現在はその反響がカラオケチャートに波及し始めています。特に10~20代だと、2015年の代表曲といえばこの曲を思い浮かべる人もかなりいるはずです。

・夜空。feat.ハジ→ / miwa

出典 YouTube

<iTunes Store 最高1位 / レコチョクJ-POP 月間4位(2015.8)>

こちらは2015年8月にリリースされた、女性シンガーソングライターのmiwaと男性シンガーソングライターのハジ→によるコラボシングル。男女の歌声が切ない世界観と見事にリンクしているこの曲は、やはりCD売上以上に配信で支持を集め、発売から数か月経った11月時点でもいまだ上位にランクインし続けています。新しいデュエットソングを探している方は、こちらがかなりおすすめ!

・真夏の太陽 / 大原櫻子

出典 YouTube

<Billboard Japan Hot 100 最高6位 / オリコンウィークリー最高11位>

元気なポップソングを探している方は、今年でデビュー2年目となる女性ソロアーティスト・大原櫻子の3rdシングル収録曲がおすすめ。2013年の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で注目を集めた彼女は、いまや同年代の女性から憧れられる存在へと成長しつつあり、特に今年のシングル曲はYoutubeの再生回数が軒並み3~400万回に達しています。「真夏の太陽」は人気アプリゲームのCMソングにもなっており、ぜひ先取りして覚えたい楽曲です。

・ありがとうForever... / 西内まりや

出典 YouTube

<レコチョクJ-POP 月間4位(2015.5) / 有線ランキングJ-POP部門お問合せランキング 月間1位(2015.5)>

最後にご紹介するのは、10代の頃からモデルとして人気を集め、現在は女優としても活躍している西内まりやの作品。こちらは2015年5月にリリースした3rdシングル収録曲で、彼女自身が作詞作曲を手がけています。元々はファンへの感謝を伝えるために作られた未音源化作品でしたが、反響の多さに急遽シングルカット。実際にレコチョクや有線でかなり高い人気を集めており、今年の日本レコード大賞でも優秀作品賞に選ばれています。

<参考元>

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス