うのたろうです。
11月も10日をすぎました。
そろそろクリスマスを意識する季節ですね。

というわけで。
本日は、クリスマスのイルミネーションイベントのお話しです。


昭和記念公園のクリスマスイルミネーション「Winter Vista Illumination 2015」


毎年話題になる都内の人気イルミネーションイベントのひとつです。

2015年はどのような感じなのでしょうか?
去年のようすや口コミとともにごらんください……

Winter Vista Illumination 2015とは?

「Winter Vista Illumination 2015」は国立昭和記念公園(東京立川)で毎年冬に開催されるイルミネーションイベントです。

昭和記念公園は広大でその大きさはなんと東京ドーム約40個ぶん。そのなかにシャンパングラスタワーのピラミッド、光るバス、大きな木造キリン、トナカイ、ライティングされた噴水などさまざまな形のイルミネーションが冬の景色を彩ります。

そんな超大型イルミネーションイベント「Winter Vista Illumination」の例年の人出はイベント期間中でのべ22万人。

2015年の開催期間は、12月5日(土)~12月27日(日)の22日間を予定しています。ちなみに昨年のようすはこんな感じ。

出典 YouTube

こちらが「2014年の点灯式のようす~イルミネーション」のようすです。

公園全体を彩る光もきれいですが、見どころはやはりイルミネーションに光がはいる瞬間。めちゃめちゃ綺麗です。

カップルでいけば、もりあがれること間違いなしのこのイベント。ぜひとも、いきたいスポットのひとつです。

Winter Vista Illumination 2015イベント詳細は?

「Winter Vista Illumination 2015」のイベント詳細は以下の通りです。


◎.開催場所/国営昭和記念公園
◎.開催期間/12月5日~12月27日
◎.点灯時間/17:00~21:00(最終入園は20:50まで)
◎.入園料金/410円(大人)、80円(子ども)


※国営昭和記念公園への入場は16時以降は立川口ゲートからのみ可能(あけぼの口、昭島口、玉川上水口、西立川口、砂川口からは入場不可)ですのでご注意ください。

昭和記念公園へのアクセス方法は?

国営昭和記念公園へのアクセスは電車ならば「立川駅」、車ならば「都道153号」でむかうことになります。それぞれのいき方は以下の通り。


①電車でむかう場合
JR立川駅より徒歩約10分ていどでイルミネーション会場に到着できます。
また立川駅では南口や北口の駅前でもイルミネーションのイベントをおこなっているため、カップルでぶらぶらと歩くのにもオススメです。


②車でむかう場合
中央自動車道国立府中ICをおりて約8km進むと到着できます。
国立府中IC下車後は国道20号線を立川方面へ進み「日野橋交差点」を右折し153号にはいってください。

駐車場について
→普通自動車が約1755台駐車できます。ゲートは3つあります(立川口、西立川口、砂川口)。ただしイルミネーション開催時には、立川口駐車場のみ利用可能ですのでご注意ください。

駐車料金は16時を境に変更されます。

16:00までに駐車場にはいった場合→820円(1台)
16:00以降に駐車場にはいった場合→200円(1台)

お得に駐車したい場合は16:00以降にいくことがポイントになってきますが、遅い時間だと満車になってしまって車を停めることができない場合もありますので注意が必要です。

Winter Vista Illumination 2015のオススメの日はいつ?

イルミネーションイベントへのオススメは以下の3日間です。


◎.点灯式(12月5日)
◎.12月24日
◎.12月25日


点灯式では大規模なイベントがおこなわれ12月24日と25日の2日間には花火の打ちあげイベントがおこなわれます。

ぼくが独自に取材して仕いれた情報によれば、花火の打ちあげイベントの開催日時は以下の通りです。

出典 YouTube

◎.開催日時→12月24日、12月25日(悪天候時は順延)
◎.開催時間→20:10~約5分
◎.花火の規模→約300発

出典 http://unotarou.com

直接、昭和記念公園でたずねましたが現在まだオープンになっていない情報のうえ「予定」ということなので、今後多少の変動がある可能性もありますので、おでかけまえに公式HPをチェックすることをオススメします。

Winter Vista Illumination 2015の狙い目の日はいつ?

前述の通り22万人の人がおとずれるため、国営昭和記念公園のイルミネーションは毎年すごい数の人出で有名です。
とくに例年の混雑状況から見るとクリスマスイブ、クリスマス当日はもちろん、クリスマスシーズン間近の週と毎週末はたくさんの人がおとずれます。

そのため、この時期は駅も駐車場も大混雑しています。よゆうを持って行動しなければ予定通りに動けないということもありますので注意してください。

しかし反対にすいている「穴の日」というのも存在します。
それは「クリスマスシーズンより少し早い平日」、あるいは「12月26日、27日」このタイミングならばパニックのような混雑は避けられます。

もっともイルミネーションは混雑していたり、ほかのカップルがまわりにいるということも雰囲気づくりでは大切になってきますので恋人どうしで自分たちにとってベストな日を決めてでかけるのが一番いいのかもしれませんね。

Winter Vista Illumination 2015の見どころは?

見どころは入場ゲートからすぐに続く「光の道」。そして2014年から登場したキャンドルツリーピラミッド。この場所は事前情報ではシャンパングラスタワーだったのですが、なぜか去年はキャンドルツリーに変更されていました。

2015年はどうなるのでしょうか?

そのあたりも見どころのひとつになりそうです(ちなみに、この場所は告白の人気スポットとして有名です)。

ほかにも園内には屋台がでていて甘酒など温かい飲み物を販売しています。また立川駅周辺には飲食店やラーメンスクエアなどがあります。さらに2015年12月10日には「ららぽーと立川立飛」がオープンしますので、イルミネーション+αのデートを楽しんでみるのもいいかもしれません。

ちなみに……

Winter Vista Illumination 2014の口コミは?

去年(2014年)のイベント時の口コミは、やはり大絶賛の声が多くきこえてきました。

ほかにも……


「カップルが多かった」

「混んでいたけど、それほどならばず入場できた」

「寒さと、綺麗さの戦いだった」


などなど、大もりあがりをみせていたようです。
今年もきっと、おもいきりもりあがるイベントになるんでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?
数あるクリスマスのイルミネーションイベントのなかでも日本で1、2をあらそう規模の大型イルミネーションイベント「Winter Vista Illumination 2015」。ちょっぴり寒い季節のお外デートになってしまいますが、光とたがいを想いあう愛につつまれて、ポカポカな夜の時間がすごせるのではないでしょうか?

今年の冬は大好きな人と、綺麗な光を。

誰のもとにも……

メリークリスマス。

うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス