中国、北京在住の28歳の男性が結婚。こんな見出しならどこにでもありそうな普通の結婚ですが、この男性、実は末期がんを患っているのです。そして、死ぬ前に結婚したいという夢をかなえるために選んだ相手が切な過ぎると話題になっています。

花嫁との美しいポートレート

出典 http://www.dailymail.co.uk

名前は明かされていない28歳の中国人の男性が、花嫁に選んだのは「人形」でした。「本当に誰かと結婚したらその人がすぐに未亡人になってしまう。だからそんな悲しみは与えたくないんだ。」

男性の最後の願いが叶った

出典 http://www.dailymail.co.uk

まるで生きている女性を優しく扱うかのように、男性はそっと人形の花嫁に手をあて、頬笑み、キスをします。彼が末期がんでなければ、そして相手が人形でなければ、きっと二人は永遠の愛を誓い合い、末永く幸せになったことでしょう。迫る死期のためかどことなく男性の表情には憂いが。でも最後の願いが叶ったことでとても幸せそうに見えます。

「人の心を傷つけたくないから彼女を選んだ」

出典 http://www.mirror.co.uk

この男性の人形との結婚の様子はSNSで拡散されました。「世にも奇妙な結婚式」という人もいれば「もうすぐ死ぬなんて…とっても美しいウエディングだわ」と感動する人も。

世の中は何でもアリなのだとここでも認識せざるを得ないのですが、何より、末期のがんと闘っている男性の願いが叶って良かったと思います。自分の死だけでなく、残された人の悲しみをも考慮しているなんて素敵な男性で、なんだか胸が切なくなった筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス