常にクールな五郎丸選手が、爆笑することはあるのか?

ラグビーワールドカップで歴史的勝利に貢献した大活躍で注目を浴びる、日本代表の五郎丸歩選手。大会中に見せたひた向きなプレー、インタビューでの男泣きは、ラグビーファン以外の人々にも大きな感動を与えてくれました。

五郎丸選手と言えば、すっかりお馴染みとなった‟ルーティーン”のときの表情からも感じられるとおり、常に冷静沈着なイメージ。帰国後に引っ張りだことなったテレビ番組でも、その朴訥とした語り口と、はにかんだような笑顔が人気を呼んでいます。

いつもクールな‟ゴローちゃん”の、リラックスした笑顔!

そんな五郎丸選手の真の姿が垣間見える、愉快な動画がありました。
一緒に戦う日本代表の仲間と過ごす、合宿中のひとコマ。子どものようにはしゃぐ五郎丸選手の笑顔は必見です!

まず1本目は、日本代表のチームメイトであり、大学の後輩でもある藤田選手とのやりとり。楽しそうに後輩イジリをする五郎丸選手をご覧ください。

出典 YouTube

仲間の選手が携帯で撮影した動画でしょうか。移動中のプライベート感満載。ペットボトルをマイクに見立てているあたりもオチャメですが、最後の大爆笑が実にナチュラルで素敵ですね。イジられた藤田選手も嬉しそうです。

続いては、同じく日本代表のチームメイトである畠山選手との絡み。五郎丸選手と畠山選手は早稲田大学の同級生。同じ釜の飯を食いながら切磋琢磨した間柄だけに、信頼関係はバッチリ、息もピッタリ。実にリラックスしていることがうかがえます。恐らく何度も見てきたであろう畠山選手のモノマネに、笑いをこらえきれず悶絶する五郎丸選手です(笑)。

出典 YouTube

思わず前に突っ伏して爆笑する五郎丸選手。今や日本の英雄の一人に数えられる五郎丸選手の、貴重な素顔が見て取れると思います。それにしても畠山選手、芸達者(笑)。

いかがだったでしょうか。日本ラグビー界の歴史を塗り替えた英雄たちのリラックスしまくった表情。歴戦の勇者たちの人となりを知り、さらにファンになってしまう人が増えるかもしれませんね。

つかの間の休息を経て、また闘いが始まる。

五郎丸選手、藤田選手、畠山選手らが新しい歴史を切り拓いたワールドカップの熱狂もひと段落。これからは、国内で本格的なラグビーシーズンが始まります。五郎丸選手はラグビー・トップリーグのヤマハ発動機ジュビロで、畠山選手は同じくトップリーグのサントリーサンゴリアスで、日本一を目指して戦います。まだ大学生の藤田選手も、所属する早稲田大学で活躍してくれることでしょう。

Licensed by gettyimages ®

五郎丸 歩(ごろうまる あゆむ、1986年3月1日生まれ)福岡県福岡市出身
ヤマハ発動機ジュビロ所属
身長 185cm、体重 100kg
ポジションはフルバック
ニックネームはGoro(ゴロウ)

Licensed by gettyimages ®

畠山 健介(はたけやま けんすけ、1985年8月2日 生まれ )宮城県気仙沼市出身
サントリーサンゴリアス所属
身長178cm、体重115kg
ポジションはプロップ
ニックネームは「空飛ぶ横綱」

Licensed by gettyimages ®

藤田 慶和(ふじた よしかず、1993年9月8日 生まれ)京都府京都市出身
早稲田大学ラグビー蹴球部所属(4年)
ポジションはウィング/フルバック
身長 184cm、体重 90kg
ニックネームはyoshi

この記事を書いたユーザー

紅塩 このユーザーの他の記事を見る

神出鬼没書店員。星を数えるのが好き。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • スポーツ
  • 広告
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス