イギリス人男性と国際結婚をしたwiltomoさんが、イギリスで暮らす中で感じたことをつづったブログ「イギリス毒舌日記」。日々生じる問題に独自の視点で切り込み意見する記事も多く、Amebaでピックアップされるたびに話題に。

結婚式の招待状が届いたけれど…

夫の親戚から、結婚式の招待状が届いた。

4月と書いてあるので、
「一応、私の上司に来年の4月は休みを貰えるようにしとくわ~」と夫に伝えたら
「まだエエんちゃう?再来年やで」と言った。

招待状をよーく見ると、結婚式は2017年の4月となっている。

めっちゃ先!!
こんなん、忘れてまうやんか!!

こっちの結婚式は、2~3年前から準備に入るため、
こういう先過ぎる招待状も当たり前なのが、最初は驚いたものであった。

出典 http://lo.ameba.jp

夫の親戚から再来年に開催する結婚式の招待状が届いてびっくり!どうやらイギリスでは、結婚式の招待状は2~3年前に送るのがマナーなんだとか。

しかし、かなり前もって招待状を送るため、トラブルもつきもののようで…。

式の日程を忘れてしまった!

Licensed by gettyimages ®

この夏も、実は夫の友人の結婚式があった。

3年前に招待状をもらっていたが、
すっかり忘れてしまい、日本行のチケットを予約してから気が付いたのであった。

出典 http://lo.ameba.jp

予約した飛行機をキャンセルするのはもったいないので、お詫びを入れ欠席したそう。

式前に破局してしまった!

Licensed by gettyimages ®

2年前に招待状を貰っていたが、途中で2人が別れたため、
「予定を空けておいて下さいとお願いしましたが、解除して下さって結構です」
という文書が入ったカードが届いた。

式にかける費用が新郎側と新婦側で折り合いがつかず別れる経緯になったらしい。

一生に一度の事だから!!と、妥協できない結婚式故、
譲れないものがぶつかり合ってしまうのかも知れない。

出典 http://lo.ameba.jp

よく結婚式の準備中は仲が悪くなるというエピソードも聞きますが、その期間が長くなるとこういうトラブルも多くなりそうですね…。

他の人気記事もご紹介!

wiltomoさんのブログには、この他にも話題になったエピソードが満載。その中から、wiltomoさんが「これってどうなの?」と読者に問いかけ、注目を集めた出来事をご紹介します。

いかがでしたか?wiltomoさんの「イギリス毒舌日記」が気になったあなたは、ぜひ読者登録をしてブログをチェックしてみましょう!

この記事を書いたユーザー

Ameblo編集部 このユーザーの他の記事を見る

「Ameblo編集部」公式アカウントです。アメーバブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス