先日友人が彼氏と些細な事でケンカしてしまったと落ち込んでいました。話を聞くと別れを意識するほどではない本当に些細な理由。しかし、友人は自分から絶対に謝りたくないとのこと。どうすれば素直になれるのか、理想の仲直りについて盛り上がってしまいました。そこで今回は、恋愛中の女子達に聞いた「ケンカをした後に女子がして欲しいこと4つ」をご紹介したいと思います。

女子がして欲しいこと①素直に謝ってくれる

女子は基本いじっぱりです。別れるほどではないケンカなら、男子の方から謝って欲しいと思うのが本音。素直に「ごめんね」と言ってくれるだけでいいのです。「優しい人だな」ともっと彼のことが好きになれます。もちろんその時に「でもさ」は厳禁です。

女子がして欲しいこと②とことん話し合ってくれる

もし、ケンカの内容が友達付き合いに対する考え方の違いなど、今後のふたりの付き合いに大きな影響を及ぼすようなケースだった場合。女子としては、どこまでお互いの気持ちに沿えるのかをとことん話し合いたいもの。男子は基本ややこしい話や堅苦しい話は苦手なのかもしれませんが、女子としてはふたりの関係がより良いものになるために、納得のいくまで話し合いたいのです。

女子がして欲しいこと③プレゼント

ちょっと現金な感じがするかもしれませんが、もらうと素直にうれしいものです。私も以前、当時付き合っていた彼と些細な事でケンカした際、仕事から帰宅するとドアノブに小さな紙袋が下げられていて、開けてみると「ごめんね」というメッセージと以前欲しいと話していたネックレスが…。すぐに電話をして仲直りした思い出があります。

女子がして欲しいこと④手料理を作ってくれる

普段は料理なんか作らない男子が料理をすると、効果てきめん。味や見た目はともかくとして、メニューを考えて買出しに行って、レシピを参考に悪戦苦闘しながら作ってくれたのだと考えただけで、キュンとしてしまいます。

どんなにラブラブな関係でも、ケンカは避けては通れない道。好きだからこそ分かって欲しくてケンカしてしまうのかもしれませんが、生まれ育った環境も性別も違うのだから意見が違って当然です。でもその度に、お互い多少の努力が必要だと気付かされますよね。

この記事を書いたユーザー

ホンネスト編集部 このユーザーの他の記事を見る

ホンネストはオトコとオンナの本音の恋愛コラム。恋愛テクニックから恋活、婚活、デートやイベント情報など、恋愛のイマを語るリアルボイスをお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス