出典 http://profile.ameba.jp

薮田翔一さん。なかなかのイケメンさんです。

11月8日夜、「ジュネーブ国際音楽コンクール」の作曲部門で、主に日本を舞台に活躍されている現代音楽作曲家の薮田翔一さん(32)が優勝されました!

作曲部門での優勝は、日本人初!11月8日夜、ジュネーブ国際音楽コンクールの作曲部門では、各国から参加した109人の作曲家たちの曲の中から選ばれた4つの曲が約300人の観客を前に演奏され、その優劣が競われました。

その中でも最も大きな拍手を受けたのが、薮田さんの「Billow(ビロウ)」でした。英語で"大波"を意味する「Billow」は、第一バイオリン、第二バイオリン、ビオラ、チェロで構成された弦楽四重奏です。

◇ジュネーブ国際音楽コンクール

■伝統ある若手音楽家の登竜門

ジュネーブ国際音楽コンクールは、1939年からスイスのジュネーブで毎年開催されているクラシック音楽家のための伝統あるコンクールです。審査部門が幅広いのが特徴で、各楽器の演奏者はもちろん、声楽、室内楽、指揮者、作曲者も審査の対象となっています。

■ピアニスト「ミケランジェリ」も受賞者

日本でも馴染みのあるピアニスト、アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリも受賞者の一人で、第1回ジュネーブ国際音楽コンクール優勝と、その際の審査員長アルフレッド・コルトーから「リストの再来」と称賛されたことがきっかけとなって、世界的ピアニストとしての足掛かりを作ることになっています。そのほかにも、指揮者のゲオルク・ショルティ、20世紀を代表する巨匠ピアニストのフリードリヒ・グルダ、世界的に評価の高いピアニストのマリア・マルタ・アルゲリッチらもこのジュネーブ国際音楽コンクールで優勝しています。

◇薮田翔一さんのプロフィール

■薮田翔一さんの出身地と誕生日

薮田翔一さんは、兵庫県たつの市に生まれました。兵庫県たつの市の”たつの”は"龍野"と書きます。まさしく薮田さんは名前もあわせて"龍が翔ぶ"が如く、となったわけですね。誕生日は1983年8月17日、星座はしし座です。

■薮田翔一さんの出身大学と主な経歴

薮田翔一さんは、東京音楽大学のご出身です。大学卒業後は、同大の大学院に進み、作曲を学ばれました。その間、有馬礼子氏、藤原豊氏、糀場富美子氏、西村朗氏などから師事を受けています。

■薮田翔一さんの受賞歴

薮田翔一さんは、国内外のコンクールなどで高い評価を受けています。
・2014年 第3回高松国際ピアノコンクール課題曲委嘱作曲家
・2013年 カジミェシュ・セロツキ国際作曲コンクール3位入賞
・2013年 SORODHA国際作曲コンクール1位入賞
・2013年 ウィーンコンチェルトハウス100周年作曲賞最優秀作品賞(オーケストラ部門) 
・2012年 たつの市民奨励賞(文化賞)
・2012年 第81回日本音楽コンクール2位入賞 
・2012年 京都フランスアカデミーメシアン賞 
・2011年 第80回日本音楽コンクール2位入賞 
・2011年 トロンボーンピース・オブ・ザイヤー2011作曲賞 
・2010年 第79回日本音楽コンクール2位入賞 
・2009年 第78回日本音楽コンクール2位入賞

◇薮田翔一さんの楽曲集

薮田翔一さんは、その曲の一部を解説つきで公開されています。そのいくつかをご紹介します。

■「EDGE」(作曲:薮田翔一)

出典 YouTube

↑ 動画になります。

↑ 解説ページになります。

■ANIMA(作曲:薮田翔一)

出典 YouTube

↑ 動画になります。

↑ 解説ページです。

■Flow(作曲:薮田翔一)

出典 YouTube

↑ 動画になります。

↑ 解説ページです。

これを機会に現代音楽を聞いてみませんか?

「のだめカンタービレ」のヒットなどで、愛好者を増やしたクラシック音楽界。ですが、現代音楽はまだまだ浸透していないのが日本の現状ではないでしょうか?薮田翔一さんのジュネーブ国際音楽コンクール作曲部門での優勝は、日本の現代音楽の世界にとって貴重な朗報となっています。ぜひ皆さんもこれを機会に現代音楽の魅力に触れてみませんか?

この記事を書いたユーザー

柴山夏蹴 このユーザーの他の記事を見る

Webライター。関東の某中堅私大の法学部を卒業後、各地を放浪。ファッション、ライフハック系記事を中心に執筆中。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス