記事提供:長谷川豊 公式ブログ

松本圭世さんという女性アナウンサーがいます。私は彼女を応援します。苦しい道のりでしょうが、頑張ってほしいと心から願っています。

美人女子アナ「AV出演疑惑」の真相激白【東スポ】

つらかったことだろうと思います。心中察するに余りあります。テレビ東京系の「テレビ愛知」で女性アナとして採用されていた彼女。優秀な女の子だったのでしょう。そんな彼女にゴシップ記事が出ます。

「女子アナ、AV出演疑惑!」

ネットでは炎上し、彼女はそのままテレビ画面から姿を消しました。いったい何があったのか?記事を読んでいただければ、どれだけ彼女が「被害者」かよく分かります。

彼女はまだ学生の時分に「悩みを聞いてください」と声をかけられ、大型の車の中に入ると、4・5人の男性に囲まれたようです。とても逃げ出せる雰囲気ではなく、悩みを聞いた後、飴をなめるように要望されたようです。

きっと彼女は、時間を戻せるのであれば、あの時に戻りたいでしょう。自らを「NOと言えない日本人の典型」という彼女は、その場から早く逃げたかったこともあったのでしょう。

飴をなめてそのまま「謝礼です」と差し出された5000円も受け取らずにその場を離れます。

そして…

その映像は、「素人をナンパしてアダルトビデオに出演させる」という内容の企画ものアダルトビデオの中の「ナンパしたけれど飴までしかなめさせられなかった女性」の一人として、その映像を使用されていたのでした。

もちろん、彼女は何の説明も受けていませんし、そもそも出演の承諾もしていない状況です。

しかし、テレビ愛知の対応は早く、その直後、彼女はテレビ画面からもHPからも消され、まさに臭い物に蓋をするように、次の年の契約は延長されることなく仕事を失ったのでした。

報道機関の一端を担うテレビ愛知を批判するつもりは私はありません。彼女もインタビューの中で「局としてしょうがない対応。恨みはなく迷惑をかけて申し訳なかった」と反省していました。

しかし、この話、よく考えてみてほしいのです。これって…誰にでも起こりうる可能性のある話じゃないでしょうか?考えてみたらとても怖いことだと思うのです。

まだ学生さんが、大の男4・5人に囲まれたら、きっぱりと否定して断ることなんて、けっこう勇気のいることです。

事実、電車の中で痴漢されても、声一つ上げられない女性の方が圧倒的に多いと言います。日本人、そこまで強気に「NO」と言える人ばかりではないです。

インターネット時代に、自身の全く了承していない映像が使われてしまう可能性はあります。そしてそれが、広く拡散されてしまうこともある話です。リベンジポルノなどがそれにあたると言えるでしょう。

しかも、見出しが「民放女子アナがAVに出演!」となっていたら、皆さん、一度見てしまわないでしょうか?強い見出しであることは確かです。しかし…ここははっきりと言いたいのだけれど、これは「日本語の使い方」が完全に間違っています。

「出演」とは「出て」「演じる」ことを指す言葉です。すなわち、そこには「出演することに合意」する過程が含まれる言葉なのです。

彼女はそれがAVの撮影であることなど知らされることなく、また、出演を明確に拒否していることは「謝礼」と差し出された5000円を突き返しているところでも明白です。

つまり、松本アナは、使用も許諾もしていない映像を、無断で使われた『明確な被害者』なのです。そこを間違ってはいけません。

そのようなスキャンダルが出たので、上場企業であるテレビ愛知が契約を延長しないことは私も理解できます。しかし、こんなことって、当たり前にまかり通っていい話なのでしょうか?その疑問に対し、私は明確に「NO」と言いたい。

キー局に出演していた女性アナがリベンジポルノ同然の写真を週刊誌に流され、仕事を干され、そのまま退社に追い込まれたこともありました。幸い、その女性アナは現在、素晴らしい活躍をしていますが、大前提を確認したいと思います。それは…

被害者は守られるべきだ

という当然の話です。

松本圭世アナは「私はまだしゃべる仕事を続けたい!」と、私も出演しているTOKYO MXの『開局20周年記念アニヴァーサリーアナウンサー』の募集に応募。

さすがの実力で数百人の中からグランプリに輝き、去る11月1日の特番でご一緒してきました。テレビ愛知に採用されるだけあります。しっかりとしたアナウンサーさんでした。

その時の共演していた堀潤アナも、アナウンサーの大先輩である吉田照美アナもおっしゃっていたことですが、「彼女は被害者だよ」という言葉は間違いないと思います。私もそう思います。

松本アナにはこれからも負けずに頑張ってほしいと思います。アナウンサーとしてもそうですが、同じような危険性は多くの若い女性たちの周囲にいくらでもある気がします。そういう女性たちに警鐘を鳴らせるような発信者にもなってほしいと思います。

負けるな!松本圭世アナウンサー!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス