記事提供:カラパイア

何気ない犬や猫の仕草には、様々な意味がある。言葉で伝える代りに、犬や猫はその仕草でその時の気持ちや感情を伝えてくれているのだ。

アメリカ、ロサンゼルス在住のイラストレーターのリリー・チンさんが、彼らのボディランゲージを愛らしいイラストでわかりやすく紹介していた。

犬の気持ち

猫の気持ち

もちろん個体差もあるだろうが、大筋のところがわかれば、お互いに意思の疎通がしやすくなるだろう。家のけもがご飯の前とか、散歩用のリード用意したりとか、

私が帰宅するとすぐ、爪とぎのところでガリガリ・ガシガシしてるのはうれしかったんだな。ふんっ、かわいいやつめ。

ということでこのかわいらしいイラストを作ってくれたリリーさんは、自身のサイト「Doggie Drawings」(http://www.doggiedrawings.net)でおもに犬に関する啓発ポスターを無料で配布しているほか、

ペットの肖像画のオーダーも受け付けているので、要チェックだ!ちなみに過去に紹介した原産地別世界の犬種イラストポスターもリリーさんが作ったものだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス