「砂糖が固まってて取り出せない…」キッチンに立つ方なら1度はそんな経験があるのではないでしょうか?固まった砂糖をガリガリと削って元に戻すのは大変です。

そこで今回は砂糖が固まる原因や戻し方について紹介します。

砂糖が固まる原因

出典 http://item.rakuten.co.jp

砂糖が固まるのは湿気と乾燥が原因です。砂糖は湿気がある環境だと水分を取り込み表面が蜜状に変化するし、その状態で乾燥するとカチカチに固まってしまいます。

長期間キッチンに置いてある砂糖が固まるのは、湿気を吸収してそれが乾いてしまった状態だからです。

砂糖が固まるのを予防するためには湿度を一定に保つことが大切です。
1度開封した袋だと湿気を通してしまいやすい環境になっているので、砂糖を密封できる容器に移し替えましょう。

ちなみに、砂糖は固まった状態でも性質の変化はありません。ガチガチの固いままの砂糖でも健康に害はないので捨てなくても大丈夫です。

固まった砂糖を元に戻す方法

Licensed by gettyimages ®

ガチガチに固まった砂糖はちょっとした工夫でさらさらに戻すことができます。今回は3種類の方法を紹介します。

霧吹きで水をかける
水を入れた霧吹きを1プッシュして1日くらい経つと固まった砂糖がほぐしやすくなります。

電子レンジで温める
固まった砂糖を電子レンジで2〜3分温めると砂糖同士をくっつけている微量の水分を飛ばしのでサラサラの状態に戻しやすくなります。

食パンを入れる
食パンは水分を多く含んでいるので、袋や容器の中に5〜6時間くらい入れておくと水気が砂糖に移りサラサラな状態に戻しやすくなります。

砂糖が固まりにくい容器に保存する

出典 http://hb.afl.rakuten.co.jp

素焼きのポットなどが湿度調節機能が優れているため、砂糖や塩が固まりにくく、保存に適しているそうです。

いかがでしたでしょうか。
ちょっとしたことですが、イライラさせられるガチガチに固まった砂糖の塊。今回紹介した方法でサラサラに戻してみてください!

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス