秋は夜が長くて、少し寂しくて、少し大人っぽい季節。

Licensed by gettyimages ®

そんな時期は、やはり落ち着いた大人のロック・バラードで決めてみたい!

そう考える読者の方も多いかもしれません。

今回の投稿では、洋楽バーのマスターをしている筆者が、この季節に合うお薦めの90年代洋楽の中から、ロック・バラードを5曲厳選してご紹介いたします。

この季節に静かに聴きたいサウンドを集めましたので是非最後までお付き合いください。宜しくどうぞお願い致します。

Mr. Big - "Just take My Heart"

出典 YouTube

日本の歌謡界にまで進出している人気ヴォーカリストのエリック・マーティンら凄腕ミュージシャン4人組の彼らのヒット曲でバラード。

この手の音楽紹介になると、概ね「トゥ・ビー・ウイズ・ユー」(91年、全米1位)をいつも紹介してしまいますし、筆者の営む洋楽バーでのリクエストも圧倒的にそれの方が多いですが、今回は同じ収録アルバムからのセカンド・シングルをご紹介いたします。

この曲は、ロック・バラードと言うに相応しいバンド編成のパワー・バラードで、楽器もエレクトリック中心で奏でられています。静かに熱い曲です。

92年。全米第16位を記録。

Richard Marx - Now & Forever

出典 YouTube

「リチャマ」ことリチャード・マークスは、80年代後半から90年代にかけてロック・バラードの世界で欠かせない人物ですので、前回投稿した80年代モノに続き、こちらでも別曲を紹介させて頂きます。

この曲は流行もあってかアンプラグド・スタイルでしっとり歌い上げるラブ・バラードとなりました。少々照れるほど「クサい」曲ですが、秋の夜長の少しセンチで憂鬱な気分にピッタリとマッチするのではないかと選曲いたしました。

94年。全米第7位を記録。

Bryan Adams, Rod Stewart & Sting - All For Love

出典 YouTube

映画「三銃士」の挿入歌として、ロッド・スチュワート、ブライアン・アダムス、スティングという3人の、男性ヴォーカリスト界の代表とも言える豪華なメンツで収録された企画曲。

作家陣はブライアン側のスタッフを起用し、音楽性はブライアン寄りになりました。当時、サントラ、バラードと言えばブライアンの存在は大きかったこともあってあか、それが大成功。映画のヒットとの相乗効果もあり大ヒットなったパワー・バラードの秀曲。

93年。全米第1位を記録。

Michael Bolton - Said I Loved You...But I Lied

出典 YouTube

如何にも風の吹く崖の上で歌うのが似合う熱唱派マイケル・ボルトン。

筆者は個人的に彼の大ファンなので、あえて言いますが、彼の星の数ほどある「鬱陶しいラブ・バラード(笑)」の中でも、秋の夜長ではないと聴くことすら嫌になる「クサい」名曲。

英語の分からない筆者ですら「愛してるって言ったけど、嘘だよ…」と繰り返されるフレーズが痺れます…。この季節是非!浸って下さい…。

93年。全米第6位を記録。

Extreme - More Than Words

出典 YouTube

最後はベタでスミマセン。やはり90年代のロック・バラードを語る上で、ミスター・ビッグの「トゥ・ビー・ウイズ・ユー」を外してしまった以上、この曲を外すわけにはいきません…。

ご存知の方も多いと思いますが、ハード・ロック・バンドの彼らの最高傑作で、ラブ・バラードの大ヒット作のこの曲を紹介いたします。

当時流行のアンプラグド・スタイルで、しっとりとアコギとヴォーカルが絡む珠玉の名曲の鏡のような作品です。秋の夜長、心洗われる音色をじっくりと味わいましょう。

91年。全米第1位を記録。

いかがでしたか?

Licensed by gettyimages ®

筆者、英語は得意ではありませんので細かい歌詞の解説や、歌の内容の季節感等には触れられませんが、全体的にこの季節に沁みるサウンドなのではないかと思い、音楽性でセレクトいたしました。

勿論今回ご紹介できなかった曲の中にも、素晴らしい洋楽ロックバラードは山ほどあります。今後も機会を見て読者の皆様を、洋楽の世界へ誘いたいと思っております。

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス