生活に役立つライフハックを紹介するYouTubeチャンネル『DAVEHAX.COM』がアップした新作動画。

セロテープと空き缶を利用して作る『スペアキー(合鍵)』

これが簡単に作れるにも関わらず、とっても便利そうだったので紹介したいと思います。

鍵の中でも“小さい”部類に入る南京錠の鍵。だからこそ無くなりやすいのかもしれませんが、今回紹介するライフハックを知れば、もう『ヤバイ!鍵がない!』というあの絶望感を味わうことはありませんので、是非、この機会に、セロテープと空き缶を利用して作る『スペアキー』。覚えておいて下さいね!

用意するのは

■鍵
■セロテープ
■缶詰の空き缶
■ハサミ
■ライター

の5つ。では、早速ですが作り方を紹介していきたいと思います。

まず、オリジナルの鍵を、ライターの火で炙ります。

これは“スス”を付ける為に行う行為ですので、凹凸部分全体(表面)が黒くなるよう、ライターの火を上手く鍵にあててください。(ススはすぐに付きますが、熱しすぎると持ち手が熱くなりますので、火傷には十分お気を付け下さい。)

次に、セロハンテープを4.5cmほどカットして…

ススの付いた部分に貼り付けます。

ここでズレてしまうと、上手く鍵が作れませんので、慎重に行って下さい。

セロテープにしっかりと写し出された鍵の凹凸。ここまでは大丈夫でしょうか?

続いて、空き缶(缶詰)の

蓋を取り外し…

さきほどのセロテープを、蓋の中央部分に貼り付けます。

あとは、その形に沿って、蓋をカットすれば…

スペアキーの完成です!

驚くほど簡単に出来るスペアキー。では、今一度動画にて、製作手順をご確認下さい!

出典 YouTube

これは使える!

9000人近い人が『GOOD』と評価した…このライフハック。なお、元鍵がなければ、作ることは出来ませんが、最初に5.6個作っておけば、もう、鍵で困ることはないでしょう。

ホームセンターでスペアキーを作れば、安くても1個5.600円はするので、是非この機会に、空き缶で作るスペアキー。お試し下さいね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス