全世界に報道された事件

2008年、暴漢(元カレが雇った男)が投げ付けた硫酸は、当時モデルだったケイティー・パイパー(Katie Piper)さんに襲いかかり、彼女の顔と心に見るも無残な傷跡を残しました。火傷は顔の皮膚を全て取り替えなければないほど酷く、また12日間の昏睡状態に陥れました。モデルとしてキャリアを築こうとしていた彼女にとって、この事件はあまりにも残酷でした。しかし、ケイティーさんの心は折れず、40回もの手術を経た現在、ようやく元の容貌を取り戻しつつあります。さらに驚くべきことは、この数年の間に彼女は一人の子供をもうけ、この秋には最愛の男性と挙式を上げるまでに変化を遂げていたのです。

出典 http://www.lazygirls.info

硫酸で火傷を負う前のケイティさん。笑顔の似合う美しい女性でした。

ケイティーさんは、硫酸を浴びることで顔を失ったばかりではなく、左目の視力も失いました。受けた医療処置は110回にも及び、最終的には左目の回復にも漕ぎ着けたのです。

出典 http://abcnews.go.com

硫酸を浴びた後の彼女。この状態から40回の手術を受けました。

道のりは険しく

出典 http://www.dailymail.co.uk

硫酸を浴びせられた後、治療を受けている間の姿。

ここまでに至るには、多くの人のサポートが必要でした。最近は、酸を浴びせて火傷を負わせる事件が増えています。しかし、被害を受けた人達の様子はほとんど報道されることはありません。彼らには、ただ陰鬱な人生だけが待ち受けています。2009年には、そんな彼らを救うべく、ケイティーさんと一部のメディアが、硫酸により襲撃された被害者のためのチャリティー事業を立ち上げました。そしてそれ以来、傷の残る痛々しげな顔を晒しつつも、ケイティーさんはテレビ番組に出演し続けたのです。

成功は不幸の後ろにこそ控えている

出典 http://www.cb2u.com

モデルにとって顔は「命」とも言えるでしょう。

彼女の運動は多くの人の心を動かしました。自身の手術を受ける過程をドキュメンタリーとし、その映像は多くの国で配信されました。また、拭い去れないトラウマにも逆らいながら、一連の出来事を手記として出版したのです。一度は失いかけたマスメディアでのキャリアは、彼女の飽くなきチャレンジ精神によって開花し、今や自身の番組を持つほどに成長しました。

一番幸福なとき

出典 http://www.dailymail.co.uk

例え結婚が人生のゴールではなくとも、大きな意味を持つことに変わりはありません。

ケイティーさんは、2014年には愛娘のベル(Belle Elizabeth)ちゃんをもうけています。恋人であるリチャード(Richard)さんとの子供で、今年の5月で満1歳を迎えました。そのリチャードさんとも2015年の11月に結婚し、現在は三人で幸せに暮らしています。彼女は言います。「彼との結婚式は、私の人生の中でも最高に幸せな日の一つになったわ」と。多くの困難を乗り越えてきた彼女だけに、その言葉には表現に尽くし難い重みがあります。

終わりに

出典 http://hubpages.com

今はこの写真以上に回復しています。

これまでにも40の回復手術を受け、長く苦しい月日を送ってきた彼女は、今ようやく一つの節目を迎えました。あの悲惨な事件は、今後もトラウマとして蘇ってくるかもしれません。ですが、彼女には心の支えとなる人が2人常に寄り添っています。これまでもそうであたように、今後も困難に立ち向かい、そしてきっと打ち勝つことでしょう。どんな状況に至っても決して諦めず、常に笑顔でいるケイティさんは尊敬に値します。外見を作るのは心であり、強い精神のサポートこそが思いを現実にするのだと、改めて思い出させられる今日此の頃です。

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス