新米の季節はなんだかお腹が空きますね。熱々の白いご飯をもりもり食べたいこの季節ですが、炊き込みご飯を作る機会も多いのではないでしょうか。

具沢山の炊き込みご飯も、シンプルなお米の味わいを楽しむ炊き込みご飯も、日本の食卓には欠かせないメニューですよね。

「今日は炊き込みご飯だよ~」と言われるとなんだか嬉しくなってしまうのは、口いっぱいに頬張るあの美味しさを知っているから…。

今回はそんな食欲の季節に嬉しい炊き込みご飯をご紹介します。具沢山なものからシンプルなものまで、新米を味わいましょう!

里芋と鮭の炊き込みご飯

出典筆者撮影

ねっとりふわとろ里芋と鮭の旨味がたまりません!味付けは醤油のみ、鮭から出汁がたっぷり出ます。

【材料3~4人分】
米      2合
里芋     3個
塩鮭(甘口) 2切れ
しょうゆ   小さじ1
水      360ml
ごま     少々
大葉     3枚

【作り方】
1 米を洗い、ざるに上げておく。 塩鮭をグリルで焼き鮭の要領で焼く。

2 里芋は皮を剥き、一口大に切る。 大葉はクルっと巻いて千切りしておく。

3 炊飯器に米を入れ、水・醤油を入れる。 上から里芋と焼いた鮭をそのまま乗せ、炊飯する。

4 炊き上がったら、鮭の骨を取り除きながら混ぜ、器に盛る。 大葉とごまを飾ってできあがり。

覚えやすいオール1の炊き込みご飯

出典筆者撮影

全て分量を「1」で作成しています。王道の五目御飯です。

【材料3~4人分】

米      2合
水      1カップ
椎茸の戻し汁 1カップ
みりん    大さじ1
醤油     大さじ1
鶏肉     1/2枚
下味:醤油・酒 各大さじ1
人参     1/3本
ゴボウ    1/2本
干し椎茸   2枚
お好みで あさつき・刻み海苔

【作り方】

1 米は研いでザルに置いておく。

2 鶏肉は小さくカットし、下味をもみ込んでおく。

3 人参は微塵切り、ゴボウはささがきに。干し椎茸は水で戻し微塵切り。戻し汁は1カップとっておく。

4 材料を全て炊飯器に入れ、炊飯する。

5 お好みで浅葱・海苔を散らしてできあがり。

アンチョビとオリーブの炊き込みご飯

出典筆者撮影

アンチョビの塩気と旨味にオリーブを合わせた洋風炊き込みご飯です。

【材料2人分】

米         1合
オリーブ(種無し) 8粒
アンチョビフィレ  2枚
塩         小さじ1/2
白ワイン      大さじ1

オリーブオイル   適量
粉チーズ      適量


【作り方】

1 米を洗い、ざるにあげておく。

2 炊飯器に米と1合分の水(分量外)を入れ、そこから大さじ1杯分の水を取り除く。

3 オリーブ・アンチョビ・塩・白ワインを入れてそのまま通常通りに炊き上げる。

4 炊き上がったら混ぜ合わせて、お好みでオリーブオイルと粉チーズをかけてできあがり。

蟹缶の炊き込みご飯

出典筆者撮影

蟹缶を汁ごと使い、贅沢かつシンプルな炊き込みご飯です。

【材料4~6人分】

米     3合
蟹缶    1缶
酒     大さじ1
醤油    大さじ1
塩     小さじ1/2
出汁昆布  5㎝角ほど1枚
ゴマ・小口ネギ お好みで

【作り方】

1 米を洗っておく。

2 ①に蟹缶を汁ごと加え、酒・醤油・昆布・塩を入れ3合の目盛まで水を加える。

3 お好みでひねりゴマ・小口ネギを乗せてできあがり。

蓮根生姜ご飯

出典筆者撮影

塩麹を使用してシンプルに炊きます。生姜でポカポカ、女性にオススメです。

【材料3~4人分】

お米  2合
蓮根  3cm
生姜  1片
塩麹  大さじ1と1/2~大さじ2
あれば三つ葉
※塩麹の塩分によって変わるので、お手持ちの塩麹で調整してください。

【作り方】

1 生姜・蓮根は皮をよく洗う。生姜は千切りにし、蓮根は食べやすい大きさに切り水に漬ける。

2 米・塩麹・生姜を炊飯器に入れ、2合目の水分量の水を入れて炊飯する。

4 アルミホイルに輪切りした蓮根を並べ、オリーブオイルを回しかけ塩をふる。魚焼きグリルの中火で8分ほどグリルし、ご飯の上に飾る。

出典筆者撮影

いかがでしたか?

ついつい、おかわりに手が伸びるこの季節。美味しい新米をたっぷり堪能しましょう!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス