さがみ湖イルミリオンって、どんなイベント?

都心から約1時間で気軽に行ける幻想的な世界!

「さがみ湖イルミリオン」は、遊園地やキャンプ、日帰り温泉などが楽しめる複合アウトドア施設「さがみ湖リゾート」で開催される関東最大のイルミネーションイベントです。

昼間は遊園地や周辺で観光を楽しみ、夜はそのままイルミネーションを見ることもでき、イルミネーションとコラボしたアトラクションはまた格別にロマンチック♪

7年目を迎える人気のイベントで、今年は「英国イルミネーションエリア」が新登場!
その見どころをご紹介します♪

さがみ湖イルミリオン紹介動画

出典 YouTube

公式サイトの紹介動画です♪とっても美しい〜〜〜♪

イベントの詳細

開催期間:
2015年10月31日(土)〜2016年4月10日(日)
※1/11までは毎日開催。以降は金土日祝と春休み(3/18~4/3)に開催。

イルミネーションの点灯時間:
17:00 〜 21:30
※最終入場は 21:00まで
。イルミネーションの点灯開始時間は季節により異なる。

場所:
神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
※アクセスにはバス&電車が便利♪
電話:042-685-1111

夜間入場料金大人:
中学生以上(シニア含む)800円、小人:(3歳〜小学6年生)500円

心ときめく見どころをご紹介!

光のバッキンガム宮殿

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

今年から新登場!音楽に合わせた点灯や、イギリス風のコミカルな衛兵交代の催しを見ることができます♪

光のイングリッシュガーデン

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

カップルで追いかけっこでもしたくなるような、ロマンチックなイルミネーション!グリーンの光はなんだか癒やされます♪

光のトンネル

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

これを見てときめかない女子はいない!!w様々な色に変化する光のトンネルはまさにおとぎの世界!

光の海

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

こんな海なら、永遠に迷い込みたい・・・吸い込まれそうな青い光はとっても幻想的です!

光の動物園

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

緑の光の絨毯と色々な光の動物の中を、カートに乗って楽しむことができます♪

大空天国

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

怖いけど気持ちいい!をコンセプトに、2014年に作られた大空天国。天空から眺めるイルミネーションはこれまた感動♪

光の迷路「ミラーメイズ」

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

キラキラ光る鏡の迷路は、ぜひ1度は体験してみたい!カップルにも家族連れにも楽しめそうですね♪

パディントンベアのスカイパラソル

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

光の中をまわるアトラクション♪ピンクのイルミネーションがとってもキュート!

お山の観覧車

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

乗ればラブラブ間違いなし!観覧車からは眼下いっぱいのイルミネーションが広がります♪

今年はフードエリアも充実!

出典 http://www.sagamiko-resort.jp

ヨーロッパのクリスマスマーケットのような露店が立ち並び、とってもお洒落なフードエリアが登場!ホットドリンクや英国フードが楽しめます♪

去年のイベント参加者の感想♪

とても綺麗だったー。横浜から高速バスで行ったよ

出典 https://twitter.com

お城イルミネーションがとてもよかった(≧∇≦)

出典 https://twitter.com

寒さ吹っ飛ぶ綺麗さだった♡

出典 https://twitter.com

ぜんぶは紹介しきれないので、今回は筆者がときめいたポイントをご紹介しました♪
この他にもみどころ満載なので、ぜひ現地へ行ってみてね!

この記事を書いたユーザー

LC723 このユーザーの他の記事を見る

某有名IT企業に勤務。現在は育児休暇を取得し、0歳男児の母として奮闘中。
ワーキングマザーに役立つ情報、趣味のファッション、ハンドメイド、エンタメ、旅行、料理、など興味関心のあることを幅広く取り上げていきます♪http://s.ameblo.jp/lazycat723

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • キャリア

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス