カラスの賢さはご存知の方も多いと思いますが、その賢さを確かめる実験動画を紹介します。はたしてカラスは本当に賢いのか!ご覧ください。

実験1:水と砂

出典 https://www.youtube.com

まずは小手調べの実験。
水が入った筒と、砂が入った筒があり、それぞれの中に餌が入っています。
カラスは迷わず、水が入ったほうの筒に石を入れて、水かさを増やし、餌を取り出します。
これくらいはクリアしそうですよね。

実験2:軽い石と重い石

出典 https://www.youtube.com

つぎは水が入った筒が一つです。
筒の前に、ぱっと見はわからないのですが軽い石と重い石が並べてあります。
重い石を入れたほうがいいのですが、なんとカラスはすぐにそれを理解して重い石だけを入れていきます。

出典 https://www.youtube.com

軽い石はぽいっと捨てます。

実験3:詰まった重りと空洞の重り

出典 https://www.youtube.com

次は重りの見た目が違います。
中身が詰まっている重りと、空洞に見える重りです。
カラスは、この実験でも迷わず中身が詰まっている重りを選んで筒に入れていきます。

実験4:細い筒と太い筒

出典 https://www.youtube.com

次は細い筒と太い筒の2つを使った実験です。
カラスは太い方の筒に2つ重りを入れてみますが、なかなか水かさが増えません。
ここでカラスはあっさり諦めて、細い方の筒に移りました!
この判断の速さに驚きます。

実験5:水の量

出典 https://www.youtube.com

次は、たくさん水が入った太い筒と、少ししか水が入っていない細い筒を使った実験です。
この実験ではカラスは諦めず太い筒に石を入れ続けます。
こちらの方が速いとわかっているんですね・・・賢いです。

実験6:曲がった筒

出典 https://www.youtube.com

最後は少し変わった実験です。
赤い筒と中央の筒はつながっていて、赤い筒に石を入れると中央の筒の水かさが増します。
逆に青い筒はどれとも繋がっていないため、石を入れてもなにも起きません。

これは難易度が高いですね!
でもカラスはあっさりクリアしてしまいます。恐るべき知能です・・

いかがでしょうか?
知能の高さは昔から伝えられていましたが、改めてその知能の高さに驚きました。
画像だけでは伝わりませんが判断の速さも素晴らしいです。ぜひ動画もご覧ください。

▼実験動画はこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス