7月に福岡県で行われたミニバスケットボールの試合展開が激しすぎると、今ネットで話題になっています。決勝戦と呼ぶにふさわしい逆転に次ぐ逆転劇なのらしいのですが……

試合は4Q残り8秒。百道SSが2点ビハインドの絶体絶命の危機をエースのドライブからのレイアップで同点まで追いつきました!

数分のインターバルの末、運命の延長戦が始まります。

残り1分15秒、百道SS2点リードの場面で、主導権を握っていた百道SSが和白東の粘り強いオフェンスにとうとうリング下をこじ開けられレイアップを決められてしまいます。

和白東 48 VS 47 百道SS

お互い一歩も引かない攻防を繰り広げ、時間だけが過ぎていった残り5秒。誰もが和白東の逃げ切りを考えたその時!百道SSのエースが果敢にドライブをし相手のファールを誘ってフリースローを得ました!!

冷静に1本目を決めて同点。時間は残り2秒。最悪外しても負けはしないだろうという状況です。

会場が静まり返り、息をのんで見届けた2投目は……

リングの上を数回跳ねた後にそのままリングに吸い込まれていきました!思わずガッツポーズが出る百道SSエース。

和白東1点ビハインド、残り時間は……2秒。フロントコートまでボールを運ぶ時間は無い。どうする!?

そんな事を考えていた矢先、和白東がボールをインします!残り時間はわずか2秒!ボールを受け取った彼が取った行動は!?

リングに向かって投げたボールはどんどん、どんどんリングに向かっていき……

なんとそのままリングに吸い込まれてしまいました!

あまりの衝撃にプレイヤー、観客、ベンチは大興奮!!

ショックというより、何があったか分からないリアクションを見せる百道SSのメンバー。それを尻目に大興奮な和白東のメンバー。

試合をする以上、勝者と敗者は出るものです。百道SSのメンバーにはショックな出来事だったかと思いますが、今後も最後の1秒まで気を抜かずに頑張ってほしいです。和白東のみんなは最後まであきらめずゴールを狙い続けた結果が今回のブザービーターにつながったはずです。最後まで諦めない姿勢を今後も見せて欲しいですね。

何はともあれ、最高の試合を見せてくれた両チーム!おつかれさまでした。

▼NBA顔負け?衝撃的すぎるブザービーターはこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス