記事提供:Techinsight

大変ストイックな食生活とワークアウトで、体を絞りに絞っているサッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド(30)。昨年、あまりにも厳重な食生活が話題になった彼が「日曜にはバーガーをガバガバ食ってるよ」と意外な発言をした。

一流アスリートとして、体をベストの状態に保つことはまさに仕事のひとつ。そのためクリスティアーノ・ロナウドは週に5回の厳しいトレーニングを続けており、体脂肪率が10パーセントを超えないように努力しているという。

そのためには食生活の管理も欠かせないといい、「1日に6回小分けにして食事する」「プロテインシェイクと果物ジュースも欠かさない」という報道もあった。しかし、そんな生活がまだ30歳の彼を満足させるワケがない。

“実は週に1度、日曜日には豪快に好きなものを食べる”というロナウドは、『The Times』誌にこう語っている。

「俺だって、たまには酷い食事をするさ。時にはワインを1杯だけ飲むことも。それに毎週日曜には、家でハンバーガーを食べてコーラなんかも飲むね」

「ま、要はバランスだ」というロナウドは、平日はやはり超ストイックなトレーニングの日々に戻るとのこと。

この体型と一流選手としての体力を維持するには、やはり相当な努力と忍耐力が必要なのだ。

出典:Instagram cristiano

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス