記事提供:秒刊SUNDAY

ネコは本当に可愛くて気まぐれでツンデレでたまりませんね。お腹がすいたとアピールしたり、かまってやると無視するくせに、やたらとまとわりついてくる。

なんとも言えない不思議な生物で、その仕草がまた魅力的でありますが、実はネコはなんと飼い主を殺そうとしている可能性がある研究結果があるそうです。

エジンバラ大学の研究によると「山猫」や「ユキヒョウ」など自然に生きるネコの親戚たちの行動と、家で飼われているネコの生態を研究したところ、お互い似ている特有点があるのだという。

どうやら、自然界で生きるネコたちにみられる、相手を殺す行動が家の猫にも本能として備わっているということだ。

またその研究結果によると、家の猫は飼い主を殺す機会を、虎視眈々とうかがっているようで、例えば、ネズミなどの死骸を持ってくるのはその一環で「俺様のほうが強いんだぞ」というアピールになるのかもしれません。

ちょっと信じられない結果でございますが、猫の本能に狩猟本能や弱者を退けるような行動があってもおかしくないわけで、もし飼い主である貴方が本当に弱った時、飼猫がどう出るか、非常に恐ろしい話です。

この結果、勘違いだったと信じたいものですね。

出典:mirror

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス