会議や研修などの真面目なシーンで、「お腹の音が鳴って困った」という経験はありませんか?少しの音でもまわりの人たちに聞こえるシーンで、突然お腹が鳴り出すと焦りますよね。自分でなければ、笑ってしまいそうになりますが…そんな困ったときの対処法をまとめます。

なぜお腹が鳴るのか?

お腹がすくとお腹が鳴る、という人が多いと思います。

食べ物が腸に送られ、胃が空っぽになると十二指腸からモチリンというホルモンが分泌され、胃壁が収縮。入口から出口に向かって大きく波打ちます。この動きによって空気が移動し、音が鳴ると考えられています。

出典 http://papimami.jp

これは、「空腹期収縮」と呼ばれる現象だそうです。

強い収縮が、食物残渣(ざんさ)や古い粘膜をそぎ落とし、胃腸の中をきれいにする。このとき、よく腸管内のガスが動いて、お腹がぐーっと鳴る。

出典 http://www.nikkei.com

その「空腹時収縮」により、食べ物のカスをカラダから削ぎ落すなど、胃腸の中をキレイにしているそうです。つまり、胃腸が「掃除をしている」ということになります。お腹が鳴ると、そろそろ次の食事をとってもOKだということになるそうです。

また、満腹時にお腹が鳴ることがありますが、それは発生する「ガス」が原因です。

背筋をピンと伸ばす

背筋をピンと伸ばすと、お腹の音が止まる可能性があります。

背筋を伸ばすとお腹に力が入り音が鳴らなくなります。

出典 http://josei-bigaku.jp

たしかに、背筋を伸ばすと、お腹にチカラが入るような気がします。

腹腔の容積が小さくなって、胃の活動を一定時間抑えることができます。

出典 http://slism.net

お腹の中の容積を小さくすることによって、胃の活動を抑えようとする方法です。ちなみに、猫背の人は胃が窮屈な状態になるため、お腹が鳴りやすいそうです。

お腹をふくらませる

お腹をふくらませると、音が止まるかもしれません。

一時的に胃の運動を抑制することができます。

出典 http://slism.net

腹式呼吸のイメージですね。これも胃の活動を一時的に抑える方法です。呼吸により横隔膜を下げて、胃の活動を抑えるという仕組みです。

小さな飴などを口にする

小さな飴やチョコなどを口にしてもいいでしょう。

小さな飴を口に含むのもいいでしょう。

出典 http://papimami.jp

糖分を含むジュースなどでもいいそうです。たしかに、空腹も和らぎますよね。

あめ玉以外にも、糖分を含むジュースなどでも効果があるそうです。女性によるとあめ玉を舐めた後、空腹が和らいだとのこと。

出典 http://www.ntv.co.jp

ブドウ糖をとると、「モチリン」というホルモンの分泌を抑えることができるそうです。このホルモンの分泌を抑えることができれば、胃壁の収縮も抑えることができるそうです。

ただし、糖尿病などの持病がある人は、とりすぎに注意してください。

普段から気をつけたいこと

お腹の音が鳴らないようにするため、普段から気をつけたいことをまとめます。

1)ストレスをためない

ストレスをためると、必要以上に空気を飲み込みやすくなるそうです。また、ストレスによる「過敏性腸症候群」になると、お腹が鳴りやすくなることがあるそうです。ストレスとお腹の音というのは、一見関係がなさそうにみえますが、そうではないようです。ストレスには要注意ですね。

2)よくかんで時間をかけて食べる

急いでかきこむように食べてしまうと、余分な空気も飲み込みやすくなるそうです。よくかんでゆっくり食べることにより、胃に入る余分な空気を減らすことができるそうですよ。なので、ご飯や丼ものなどをかきこむ…というようなことはやめましょう。後からおつりがきます。

やはり、胃に届く「空気」というのがポイントです。これを減らしましょう。

3)食事は規則正しく決まった時間に食べる

規則正しく決まった時間に食事をすると、あまりお腹が鳴るというケースはないように思います。鳴るとしても、いつごろ鳴りそうか予測できるので、突然お腹が鳴り出して困る…というシチュエーションはほとんどないと思います。

逆に、食事が変則的になると、読めなくなります。

まとめ

お腹が鳴り出して困ったときの対処法をまとめました。

普段から気をつけるべき点を気をつけておけば、お腹が鳴るということはあまりないような気がします。もし、鳴り出してしまったときは、1)背筋を伸ばす、2)お腹をふくらませる、3)小さな飴などを口にする、などの対処をしてみてください。

少しお腹が減っているなと感じたら、飴などを携帯しておくといいかもしれませんね。イザというときに役に立ちそうです。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス