イギリスの15歳コンビが、あるオーディション番組に出演し話題になっていました。そこで披露した歌が世界中で反響を呼び、歌っている本人はもちろんのこと、たくさんの人々に勇気を与えました。

一体、どのような歌なのでしょうか?

実は彼、いじめられっこだった

なんで今なの、僕が産まれてさえこなければこんなに辛くなかったのに
僕にはかばんをさかさまにしても少しもお金はないよ
いじめっこは殴って、蹴って、地面に叩き付けて
僕がまた何をしたのと聞いても君はまた僕を痛めつける
そして僕のママを笑い者にするんだ

出典 https://www.youtube.com

この曲は、歌っているレオンドル君が受けた壮絶なイジメ体験が歌詞に込められています。小学校時代に少年グループから悪口・殴る・蹴る・SNSでの嫌がらせ・母への侮辱など、数々の暴力を受けていたそうです。彼はイジメを受けている2年ものあいだ「サッカーで怪我をした」とごまかしていました。

親に心配をかけたくないという一心で隠し続けていたなんて…。誰にも相談できず、まだ中学生の彼にとっては、ひたすら我慢するしかない辛い日々の繰り返しでした。

奇跡の出会いが待っていた!

体にできたアザや傷は日に日に増えました。ついに隠し切れなくなり、イジメられていることを親に告白し、転校することに。そして、レオンドル君の運命を変える人が現れるのです。その彼というのが一緒に歌っている相方でもあるチャーリー君です。

最初はイジメられていることを知らなくて、聞いたときにはとてもショックを受けました。でも、レオンドル君を助けたくて、イジメ反対ソングを作成することに決めたそうです。

そして数年後、レオンドル君はネットを通じてチャーリー君と出会います。チャーリー君の歌に惚れ込んだレオンドル君は、イジメの経験をラップにのせた歌を披露します。ストレートな表現に心を打たれたチャーリー君は、その瞬間に二人で音楽をやることを決意したそうです。そして、誕生したのがBars & Melodyです。

出典 http://www.6262.co.jp

つらい経験をラップにし

神様お願い助けてよ
僕はひとりぼっちだ
僕はまだこどもなのに、どうすればいいの?
たくさんの涙を流してこの曲を書く

出典 https://www.youtube.com

彼らがオーディションで披露した「Hopeful」は、「神様助けてー」という悲痛な叫びから始まります。いじめ内容がつづられていて、多く聴衆が悲しみの涙を流しました。歌詞を書くときにも、辛い経験を思い出さなくてはならないので、レオンドル君にとっては相当過酷だったのではないでしょうか。

希望を捨てないで!

だって僕は希望であふれてる
そう、今日という日さえ希望であふれてる
この曲を聴いてほら希望を持って
それは簡単なことじゃないけど大丈夫
僕たちには希望があるから

出典 https://www.youtube.com

「Bars & Melody」の2人が伝えたいのは、イジメの現状だけではありません。最後はチャーリー君が「希望を持てばきっと方法があるはず」という歌詞で、いじめられっこにエールを送っています。

「もちろん簡単なことではない。でもそれでいいんだ。胸いっぱいの希望を持とう」と、希望を持てば救われる日が必ずあるという思いが込められているんです。

歌詞がたくさんの人々を惹きこみ人気者に

レオンドルくんは、ひとりの親友との出会いで“希望”を取り戻すことができたのでしょう。

レオンドルくんとチャーリーくんは、イギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』に出演。2人のパフォーマンスに、観客たちはスタンディングオベーションで賞賛。

出典 http://l-c-a.jp

自身のイジメを告白し、大きな転機を迎えることになったレオンドル君とチャーリー君。心から「僕たちの音楽で誰かを助けたい」と願っています。このオーディションの映像は世界中で再生されて賞賛されています。イジメられた経験がつづられた歌詞は、イジメで苦しんでいる子どもたちに勇気を与えてくれているに違いありません。

辛い経験を打ち明けたからこそ

辛かったイジメを乗り越えて、一躍人気者となったレオンドル君。何もかも受け入れてくれる親友チャーリー君がいてくれたからこそ、彼は一歩踏み出せたのかもしれません。

イジメを撲滅するために彼らはこれからも歌い続けます。いまも孤独に闘っている人たちに、希望を与えられる存在になるために。

出典 YouTube

▼PVはこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス