アルゼンチンの建築家が発案したある出窓が話題に

都会ぐらしをしていると、なかなか空を見上げることなんて無いですよね。特にワンルームなど狭い空間に住んでいると、まともな窓が付いていない事もしばしば。そんな都会の住環境を快適かつ開放的にするための”新しい窓”が、ある建築家によって設計されました。

それが「More Sky(モア スカイ)」と名付けられたコレ

出典 http://www.entertainment-today.net

外側にスライドすることによって、狭い住環境でも日光や新鮮な空気を取り込む事が可能になっており、従来では味わえないリラックススペースを作ることが出来ます。

内側から見るとこんな感じ

出典 http://www.entertainment-today.net

軽く寝そべるだけで空を見上げる事ができます。

3段階に開閉します

出典 http://aldanaferrergarcia.com

3層構造の窓枠が蛇腹式に開閉するという構造。ありそうで無かった大胆な発想です。

実際にはこのように見える

出典 http://www.entertainment-today.net

実際に寝そべって下から見上げた光景。ベランダ都会のアパートにこの窓が付いていたら、確かに一気に開放感が上がりますね。

ストーリー仕立ての紹介動画も

出典 YouTube

設計したのAldana Ferrer Garciaさん

出典 http://archinect.com

アルゼンチン出身の建築家、産業デザイナー。ブエノスアイレス大学卒業後、2012年、ニューヨーク・ブルックリンに渡り、プラット・インスティテュート美術大学で産業デザインを学ぶ。ニューヨーク在住。

他にも様々なコンセプトの窓が提案されています

下を見下ろすタイプや

出典 http://aldanaferrergarcia.com

回転して外側に出てしまうものなど

出典 http://aldanaferrergarcia.com

出典 http://aldanaferrergarcia.com

これは高さによってはちょっと怖いかも

ブルックリンではすでに採用された建物が

出典 http://www.entertainment-today.net

狭い住環境が当たり前の日本でも採用されるといいですね!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス