記事提供:東京メインディッシュ

すき焼きが「ジュジュウ~!」と音を出して焼け、周囲に漂う香ばしくて甘い薫り。春夏秋冬、季節は関係なくいつも食べたくなるすき焼きですが、日本でもっとも高級かつ上質なすき焼きが食べられる店といえば、老舗の名店『人形町今半』でしょう。

・すき焼きとステーキが食べ放題!!

そんな『人形町今半』が「牛肉記念日」と題し、すき焼きとステーキのおかわり自由(食べ放題)を1日かぎりで実施することが決定しました。2015年も開催された牛肉記念日ですが、2016年も開催するわけです。

・明治天皇が明治5年1月24日に牛肉を食べた

お値段は店舗によって違いますが、9720~11880円。開催日は、2016年1月24日(日曜日)。

明治天皇が明治5年1月24日に牛肉を食べたことがきっかけとなり、日本中に牛肉文化が広まったとされています。それを記念して、牛肉記念日の「おかわり自由」を実施するというわけです。以下は、『人形町今半』のコメントです。

・人形町今半の公開コメント

「明治5年1月24日、明治天皇が1200年間禁止されていた牛肉を召し上がり、これにより一気に牛肉文化が定着しました。

中古以来の肉食の禁止を解くと共に、万民に牛食いを奨励することで文明開化の象徴とさせたのです。日本の食文化に何とも意義深い日であったことでしょう。

人形町今半ではこの日にちなみ、恒例の特別企画を催します。1月24日が日本の牛肉文化の事始めであることを記念して、すき焼お替わり自由(喜扇亭ではステーキお替わり自由)の 特別コースをご提供いたします」

・予約方法

牛肉記念日の「おかわり自由」を体験したい人は、『人形町今半』の各店舗に電話をし、時間と人数を伝えることで予約できます。

店舗によって肉質と価格が違うので、そのあたりを考えたうえで予約したいところ。

・ステーキは『人形町今半』の系列店『喜扇亭』で実施

たとえば、人形町本店や上野広小路店、有楽町店、などでは特上すき焼。新宿髙島屋店や池袋東武店、横浜髙島屋店、では上撰すき焼となっています。

また、ステーキは『人形町今半』の系列店『喜扇亭』で実施されます。

・「おかわり自由」の贅沢さがわかる

通常、人形町本店で特上すき焼き一人前を注文すると8100円ですから、「おかわり自由」の贅沢さがわかります。

単純計算ですが、十人前を通常料金で食べたら、81000円するわけですからね。この機会を逃したらもったいない!?

・『人形町今半』の牛肉記念日実施店(特上すき焼)

人形町本店 11,880円 03-3666-7006

上野広小路店 10,800円 03-5688-0754

有楽町店 10,800円 03-3216-4701

新宿小田急 第一生命ビル店 10,800円 03-3345-1470

名古屋ミッドランドスクエア店 11,880円 052-527-8887

今半万窯新宿サザンタワー店 10,800円 03-3375-1919

銀座店 11,880円 03-3571-5333

・『人形町今半』の牛肉記念日実施店(上選すき焼)

新宿髙島屋店 9,720円 03-5361-1871

池袋東武店 9,720円 03-5957-3565

横浜髙島屋店 9,720円 045-317-4340

舞浜イクスピアリ店 9,720円 047-305-5710

JR博多シティ店 9,720円 092-409-6600

・『人形町今半』(喜扇亭)の牛肉記念日実施店(ステーキ)

喜扇亭 人形町本店 11,880円 03-3666-7006

喜扇亭 東京ミッドタウン店 11,880円 03-5413-7988

喜扇亭 名古屋ミッドランドスクエア店 11,880円 052-561-3336

『人形町今半』の牛肉記念日おかわり自由

日にち:2016年1月24日(日曜日)
価格:9720~11880円
予約:各店舗に電話

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス