お笑いコンビ「NON STYLE」のツッコミ担当・井上裕介。ボケ担当の石田明と2000年5月にコンビ結成。2007年、「NHK爆笑オンエアバトルチャンピオン大会」優勝、2008年「M-1グランプリ2008」優勝、「よしもとブサイクランキング」3年連続首位獲得で殿堂入りなど、数々の輝かしいタイトルを持つ。そんな、井上裕介が日めくりカレンダー『まいにち、ポジティヴ!』をリリース!大ヒット中です!

ブログやSNSで毎日のように暴言を吐かれ、日常のことを書き込んだだけで炎上する…“炎上芸人”ことNON STYLE(ノンスタイル)井上裕介さん。「捕まれ」との書き込みには「恋の窃盗罪で?」、「ウザイからTwitterのフォロー解除する」には「今までフォローしてくれてありがとう!」などなど 、数々の悪口を自分の中でプラスに転換し、前向きに切り返す手腕は実に見事だ。

出典 http://next.rikunabi.com

そんな井上さんの"ポジティブ"の理由に迫ります!

■Twitterに集まる数々の悪口に対してもイケメンすぎる対応!

■「嫌ってくれてありがとう」!? 一般人からどんなに悪口を言われても、思考がポジティブすぎる!

「イヤよイヤよも、好きのうち」ってよく言いますよね?悪口だろうがなんだろうが、「嫌い」という感情が生まれている時点で、その人が僕のことを認識し、気にしてくれているという証拠。だから、嫌ってくれてありがとう!ぐらいの気持ちで捉えています(笑)。

出典 http://next.rikunabi.com

人の印象に残っている時点で、生きている意味がある。「こいつ、ウザイな」と思っていた人が僕たちの漫才を見て「面白い」と思ってくれたら、「結構おもろいやんけ→好きかも」に切り替わる。嫌われていることに悲観的になる必要なんて、全くないんです。

出典 http://next.rikunabi.com

「無関心」を「好き」にはできないけれど、「嫌い」は「好き」に変えられる、そんなポジティブな思考が素敵です!井上さんみたいな思考だと毎日が楽しくなりますね!

「スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~」全国の大型書店で発売中!

「スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ 」こちらからも購入いただけます!

■毎日ポジティブな理由は音楽にもあった!?

僕、気持ちが下がったまま、1日を終えたくないんです。だって、ネガティブな気持ちのまま寝てしまうと、翌朝起きた時もネガティブなままでしょう?だから、いくら疲れていても、後輩を連れて飲みに行ったり、キャバクラに行ってきれいな女の人にチヤホヤしてもらって、気分を上げてから家に帰ります。誰もつかまらないときは、大好きなマンガを読んで幸せな気持ちになってから寝ます。

出典 http://next.rikunabi.com

井上さんのポジティブさは、毎日を憂鬱な気持ちで終えないことからも来ているようです。落ち込んだ時にはカラオケにでも行って、一日を幸せな気持ちで終えてみてはいかがでしょうか?井上さんは音楽配信アプリAWAで、カラオケで歌う曲をプレイリストにまとめてを公開しているので、ぜひ聞いてみてください!

ノンスタイル井上が、カラオケで歌う曲

出典 http://awa.fm

歌ってポジティブになれるプレイリストはこちらから。

AWAでもプレイリスト作成にはまってくださっている模様!ぜひみなさんもユニークなプレイリストを作ってみてください!

AWAの最新情報はこちらで公開中:https://awa-official.themedia.jp/
AWA Facebookページ:https://www.facebook.com/AWAmusic
AWA Twitter:https://twitter.com/AWA_official
AWA Instagram:https://instagram.com/awa_music/

■ポジティブの理由は食事にも!?

利き酒師夫婦が季節に合わせたお酒・飲み方提案するお店を弟さんが経営しているそうです!和食と洋食の両方で修行した経験をもとに、郷土料理やなんと井上家の味を再現したメニューもあるそう!ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス