ラジオ体操と言えば、学生の頃の夏休みに朝早く集まってやっていた思い出がありますね。

一般的にラジオ体操として知られているものは『ラジオ体操第1』と呼ばれております。

しかし、そのラジオ体操が第4まであったことを皆さんはご存知でしょうか?

その『ラジオ体操第4』が普通の人ではできないと話題になっておりますので、ご紹介いたします。

まずは背伸びの運動から始まります。

両手を上にあげ、段階を踏んで太ももあたりに両手を下していきます。

そして両手を大きく広げ、かかとをしっかりとあげていきます。

まだ普通の体操に見えますね。

次は背中を大きく反りましょう。そして弾みをつけて両手を床につけましょう。

なんだ、いたって普通のラジオ体操じゃないか。

ん?

もう一度大きく背中を反るのかと思ったら、一人の女性が何やら凄いことになっているではないですか!!

一人だけかと思ったら三名全員同じ格好に!?

なにやらこの『ラジオ体操第4』は普通の体操ではなさそうです。

両足をそろえて動かしたと思ったら、『そこから無理せず起き上がります』とのナレーションが。

いや、もうこの体勢が無理なのでは…

今度は股関節の運動と称して、倒立をしているではないですか!!


この一風変わったアクロバティックな『ラジオ体操第4』なのですが、実はスポーツ用品メーカーである、リーボックジャパンが商品のPR用に制作したのだそうです。

だからこのような、アクロバティックな体操になっていたのですね。

しかし、体操としてもちゃんとした効果があるかも?しれませんので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。(笑)


▼ラジオ体操第4はコチラから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス