「フレッチェ・トリコローリ」とは、イタリア空軍に属する曲技飛行隊の愛称です。イタリア語でフレッチェとは「矢」、トリコローリは「三色」という意味なのですが、イタリアの国旗は緑、白、赤の三色であることからこの名前がついています。

1961年に設立され、今年で設立55周年記念という節目を迎えたこの曲技飛行隊は、10機で演技し、そのうちの一機が「ソリスタ」と言われ、ソロの演技を務めます。

イタリア空軍は他国に比べると小規模ともいえる隊員数なのだそうですが、この選ばれし10名の精鋭パイロットは「世界最高レベルのアクロチーム」とも称されます。

イタリアの空は、本当に青いんです。サッカーのイタリア代表の名称は「アッズーリ」だとサッカーファンの皆さんはご存じだと思いますが、そのチームカラーのあのユニフォームの「青色」に象徴されるように、天気の良い日は、抜けるような綺麗な青空が広がります。

そんな綺麗な青空をバックに、世界最高峰の技を見せる「フレッチェ・トリコローリ」は、イタリアのみならず世界中のエアショーの観客を魅了し続けています。

大空に描く、イタリアの国旗!

この「フレッチェ・トリコローリ」の見せ場は、緑・白・赤のカラースモークを使って、青い大空に美しい隊列を組んで描く、イタリアの国旗です。愛国心の強いイタリア人の観客から、大歓声が起こる瞬間です。

インパクト大なハート!

このフレッチャ・トリコローリの技の一つに、ハートを描きその真ん中を文字通り「矢で射貫く」という技があります。これはとても可愛いので、広告などに使われたりもしています。

見ているだけで目が回る・・・

出典 YouTube

とにかくかっこいい、フレッチェ・トリコローリのオフィシャルビデオです。操縦席の固定カメラの映像は、見ているだけで目が回りそうです・・・

結成55周年記念の鳥肌もののエアーショー

出典 YouTube

結成55周年を迎えた2015年の9月に行われた記念式典のエアショーの模様の動画です。当日は曇り空で、綺麗な青空をバックに・・・とはいかず少し残念でしたが、それでもフレッチェ・トリコローリの演目は素晴らしいです!

思わず息をのむ・・・夏の青空をバックに!

出典 YouTube

2015年の夏に開催されたエアショーでの模様です。1ミリのミスも許されないであろう美しい隊列に思わず見入ってしまいますね。正面から2隊に分かれて向かい合ってくる瞬間は、衝突しちゃうんじゃないかと思わず息をのんでしまいます・・・

わずかなミスが大事故を引き起こしてしまう命がけの彼らの演技ですが、1988年にドイツで空中衝突を起こし、3機が墜落、地上の観客とパイロット合わせて70名の死者を出す大惨事が起きてしまいました。

二度とこの惨事を繰り返すことなく、いつまでも大空に美しい曲線を描いてイタリア国民のみならず、世界中の観客を楽しませて欲しいと思います。

この記事を書いたユーザー

おやびん(イタリア生活中!) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス