記事提供:まだ東京で消耗してるの?

そうそう、Localwiseでこんな実験をやりました。

これはありだ!

今回は実験的なプロジェクトで、サロンメンバーを2人募集し、ビデオチャットで飲み会してみました。使ったのはappear.in

時間は19:30~20:30、金曜の夜に実施しました。驚きの遠隔プレイで、高知・岩手・埼玉・東京の4拠点をつなぎました。すげぇ。

やってみた感想。

やばい、楽しい。超普通に盛り上がりました。限界集落にいるのに、誰かと飲める!イノベーションです。

・音声・映像は問題無し。マイク無しでも十分話せました。WiMAXでもOK。

・人数としては3人がちょうどいいかも。4人いると誰が話していいかわからなくなる瞬間が出てきます。

・時間は1時間でちょうどいい、もしくは少し長い?45分でもいいかも。

というわけで、今月もLocalwiseではネット飲み会を開催予定です。次回は「3人×2部屋×2セッション」くらい作って、合延べ12人参加できるくらいの規模感でやろうかと。

地方に住んでいると遠方の人とつながる機会が少なくなるので、こういう取り組みはグッドだと思っております。

もっと人数が増えて、こなれてきたら、毎日開催してもいいでしょうねぇ。ネット飲み会専用のサービスとかあればいいんですが…誰か作らないかな。

と思って調べてみたら、ビデオチャットをつないで飲み会をするのは、着実に一部では文化になっているみたいです。次はこれ熱くなると思います、マジで。起業ネタとしておすすめです。

これ、ブログ塾の方でもやってみようかな。オフ会は企画するの面倒なので、こっちの方がいいですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス