現在のJリーグを代表するボランチの一人『レオ・シルバ』

出典 https://www.albirex.co.jp

レオ・シルバこと、ウーゴ・レオナルド・シルバ・セレージョは、アルビレックス新潟に所属するブラジル出身のサッカー選手。

運動量豊富で守備能力が高く、そのうえで攻撃センスにも優れる。昨年、2014年にはJリーグのベストイレブンに選出されるなど、名実ともにJリーグを代表するボランチとして活躍しています。

そんなレオ・シルバ選手が同じくブラジル出身のチームメイト、ラファエル・シルバ選手に送ったとされるアドバイスが現在Twitterで話題になっています。

きっかけとなったのは、アルビ in my Life!(@albsukisuki38)さんが投稿した一本のツイート。

レオ・シルバ選手の紹介欄を見てみると、『ラファエル・シルバに「ハッピーターンは一度食べたら止まらなくなるからくれぐれも気をつけろ」とアドバイスを送る』といった、とんでも情報が記載されているではありませんか!

一方、ラファエル・シルバ選手の紹介欄には、冒頭から『レオ・シルバからハッピーターンを勧められているワイルドストライカー』、『ハッピーターンの仕入れ先はレオ・シルバという』とハッピーターン情報満載。

これにはネットでも「何なんだ?そのアドバイスは…」、「ハッピーターン摂取の依存性にブラジル出身のサッカー選手がお菓子なことになってるんだな」など大きな反響がありました。

アルビレックス新潟の公式サイトのプロフィールでは、『美味しくて感動した新潟の料理は?』との質問に『ハッピーターン』と答えているレオ・シルバ選手。

ハッピーターンを愛し、その底知れぬ美味しさを知るレオ・シルバ選手にとっては、同郷のチームメイトがハッピーターン漬けの日々を送ってしまうことが心配だったのかもしれません。

同チームのスポンサーである亀田製菓もびっくりのアドバイスを送っていたレオ・シルバ選手。

今後の彼のハッピーターン同様に止まらない活躍に期待ですね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス