◆ 止まらない、外国人観光客の爆買い

Licensed by gettyimages ®

中国人をはじめとした訪日外国人観光客の爆買いがキーワードと共に2015年のトレンドのひとつとなりました。日本の経済にも影響を与えた、訪日外国人観光客のインバウンド消費。一体どんなものが売れているのか、気になりませんか?

◆ 爆買によるインバウンド消費が今年のトレンドに

出典 http://www.appbank.net

2015年11月3日に都内で発表された、日経BP社「日経トレンディ」が選ぶ「2015年ヒット商品ベスト30」の3位にインバウンド消費がランクイン。また、21位には爆買いされるアイテムのひとつでもある、0.01mmコンドームも。

3位はわずか半年で1.6兆円が日本に流入し、中国人の観光客の“爆買い”に日本経済が一喜一憂した「インバウンド消費」。売れ行きだけでなく、新規性や影響力のもと評価された。

出典 http://news.livedoor.com

◆ 爆買いをテーマにした特集番組も登場

出典 http://nomusoku.blomaga.jp

お買いものをする為だけに来日する外国人も。特に中国人観光客の爆買いについては、テレビ番組などでも特集が組まれる程の注目を浴びています。

出典 http://bylines.news.yahoo.co.jp

お店のPOPにも、インバウンド消費を狙った工夫がなされている今日この頃。英語はもちろん、中国語、韓国語、タイ・ベトナム・マレーシアと幅広い言語でポップが作られているのも最近では珍しくありません。

あと万国共通で受けるのが売れ筋のランキングの立体POP特に中国語のPOPで多用する、購入意欲を書きたてるキーワードは

日本製
限定
信頼度

など。人の目は左から右に流れるので、割引率や価格の左上の一等地に配置しています!

出典 http://cyanondale.com

◆ みんな何を買っているの?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ところで、爆買いと言っても男性、女性、年齢、国によって買う商品は様々。一体どこでどんな商品が買われているのか、気になりませんか?先日、2015年7~9月の期間を限定とした爆買いアイテムをまとめたランキングが発表されました。
これがすべてだと一概には言い切れませんが、今買われている旬のアイテムの一部を知る事が出来ます。

ホットリンクは、同社が提供しているレポートサービス『図解中国トレンドExpress』において、2015年7月から9月までに日本を訪れた中国人のクチコミから「日本で○○を買った」とコメントされた投稿内容を集計し、人気商品トップ10を発表した。

出典 http://news.livedoor.com

第1位:雪肌精(化粧品)

出典 http://www.couppie.com

日本製の化粧品は女性に大人気。ランキング1位にはドラッグストアなどでも購入できるコーセーの雪肌精が入りましたが、デパートのカウンターで購入できる資生堂やSK-Ⅱなども人気が高いそうです。買いやすいお値段のアイテムは大量にまとめ買いをされることも…!

中国市場で長年展開してきた老舗ブランドとしての認知度の高さや、日本製という品質の良さに加え、姉妹ブランド「雪肌粋」が一部コンビニでも購入できるといった複数の理由から、訪日中国人の間で人気が爆発しているようだ。

出典 http://news.livedoor.com

出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp

シリーズ商品の一部はコンビニでも手に取る事が出来る為、認知度が高いそうです。また、美白というわかりやすい効果も人気の理由のひとつなんだとか。

第2位:サンテFX(目薬)

出典 http://www.santefx.jp

実は筆者も海外旅行時、わざわざ現地のドラッグストアなどで海外製の目薬を買う事があります。外国人も似たようなもんなんですね…。中国ではドラッグストアなどで気軽に購入できるアイテムではないそうなので、手軽に買える、しかも種類が豊富というところがランキング上位の理由なのでは、と思います。

爆買いにおける目薬の人気は根強く、20位までに5つの商品がランクインしている。中国では目薬は基本的に眼科で処方してもらうという考えが根強く、目薬といえば"まさに薬"という扱いになっているという。また、ドラッグストアで購入する場合でも、ドライアイ用、花粉症用、薬用、コンタクト用など、日本のように種類が多くないことも、日本での目薬人気に拍車をかけていると推測される。

出典 http://news.livedoor.com

出典 http://kaola.jp

女性人気が高い目薬としては、サンテ ボーティエという、参天製薬が作っている目薬がめちゃくちゃ売れているんだそう。目薬なのに香水のような香りがするだけでなく、容器も高級な香水のようにオシャレなデザインになっているため。
また、中国のインターネットメディアが2014年秋に「日本に行ったら買わねばならない医薬品」と紹介した神薬のひとつにも認定されているんだそうです。

第3位:龍角散ダイレクト

出典 https://www.ryukakusan.co.jp

空気が汚れている中国ではマスクや喉をケアするアイテムが少ないそうで、こちらの龍角散ダイレクトを大量にまとめ買いしていく人が多いんだそうです。
こちらの龍角散ダイレクトも神薬のひとつに認定された人気アイテムです。

中国のタバコの葉やフィルターの質がそれほどよくないため、喉がイガイガしやすいという悩みを解決すべく、人気が高くなっているようだ。

出典 http://news.livedoor.com

出典筆者撮影

ビックカメラやヤマダ電機など、家電量販店でも最近はドラッグストアと同等レベルの商品の取扱いがあるそう。カタログにもちゃんと掲載されていました。

第4位:ヒロインメイクSP スムースリキッド

出典 http://www.isehan.co.jp

ヒロインメイクSP スムースリキッド アイライナー スーパーキープは、パッケージデザインのユニークさやドラッグストアやバラエティショップなど、どこでも買える手軽さ、そしてお値段が女性にウケているそうです。プチプラ価格なのに、効果抜群!そして品質も良いとの事。

第5位:夜おそいご飯でもダイエット

出典 http://www.colorfield.ne.jp

夜おそいご飯でもダイエットのほか、ダイエット関連のサプリメントの売れ行きも好調のようです。ドラッグストアやドンキホーテなどでは、コーナーの一角にこの手のサプリメントがズラリと集められています。

中国では健康食品やサプリメントがECサイトやソーシャルバイヤーの代理購買などで販売されており、日本に行けばより安価で購入できると考える人が多いという。

出典 http://news.livedoor.com

あるドラックストアの店員さんは 「最近“消えて”いる『酵素×酵母(今 中国で人気があるサプリメント)』は、生産量が少ない。入荷するまえに、もう何人も並んでおり、棚に出してすぐ完売します。」と仰っていました。

出典 http://blog.livedoor.jp

第6位:山本漢方製薬大麦若葉

出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp

青汁も人気がある爆買いアイテムの一種ですが、なかでも売れ筋なのがこちらの山本漢方製薬大麦若葉なんだそう。手頃なお値段と、どこでも必ず売られているという事がランキング入賞の理由です。

出典筆者撮影

マツモトキヨシなどのドラッグストアでは店頭に山積みが当たり前!

出典 https://www.cocokarafine.co.jp

どこの薬局にも必ずと言っていい程置いてあり、お値段もお手頃なのが人気の秘密なんだそうです。

出典筆者撮影

第7位:熱さまシート

出典 http://www.asyura2.com

熱さまシートも定番の爆買いアイテム。お子さんの発熱時だけではなく、なんと夏の暑い日に体を冷やす目的で購入する人もいるんだとか…。製造販売している小林製薬は、この他にも爆買いアイテムが何種類もあるらしく売上が前年よりもグーンと伸びたそうですよ。

「熱さまシート」は発熱時だけでなく、暑い日に体を冷やすために使用することがクチコミから伺うことができたという。

出典 http://news.livedoor.com

中国人の間では、日本でしか買えない効果が高い薬を神薬(かみやく)と呼びブームになっているとのことです。
 そんな神薬の中で中国の旅行サイトが「日本で買うべき12の薬」を紹介したところ、この12神薬が中国人の爆買の新定番となっているようです。私たち日本人は、改めてこの12神薬に注目するべきではないでしょうか。

出典 http://mkeisan.webkinsaku.com

第8位:魔法瓶

出典 http://www.hokkoku.co.jp

中国人による爆買いリストの殿堂入り商品といえば、魔法瓶なんだそう。その理由は、中国人にはもともとプラスチック製の水筒に茶葉を入れ、日常生活中様々な場所でお湯を入れてお茶を飲む習慣があるとのことで、こうした背景から保温性能が高い日本の魔法瓶水筒が人気となったんだそうです。
実際にタイガーやサーモス、象印などの商品を利用する友人の口コミを元に購入し、家族や友人からの購入依頼分までまとめて買う人が多いと考えられています。

中国人観光客が金沢市内の百貨店などで、日本製の魔法瓶をこぞって買い求めている。各店によると、10本ほどをまとめ買いする客が見られ、家族や親戚への日本土産にしているらしい。

出典 http://www.hokkoku.co.jp

訪日中国人の人気お土産として、かつては"四宝"と言われた温水洗浄便座、炊飯器、魔法瓶、セラミック包丁の中で、唯一「魔法瓶」が8位にランクインした。単価が低いことや、自分用・プレゼント用にも最適なこと、使い勝手が良い日本製品であることが人気の理由のようだ。

出典 http://news.livedoor.com

出典筆者撮影

東急ハンズでもイチオシ商品に!

魔法瓶買ってからスタバでコーヒー買わなくなった、保温力がすごい。

出典 http://www.mag2.com

第9位:無印良品の服飾

出典 https://ja.wikipedia.org

「無印良品」は中国でも展開しているため知名度が高いという。日本でしか売られていないアイテムや、日本で買う方が安いアイテムもあることから、無印ファンにとって日本は聖地のような存在になっているようだ。

出典 http://news.livedoor.com

第10位:ANESSA SPF50+(日焼け止め)

出典 http://www.bigboytoysairsoft.com

ランキング集計期間が夏から秋にかけてだったからか、10位にはANESSA SPF50+(日焼け止め)がランクインしました。爆買いアイテムは銘柄指定で買われることが多い為、この夏はこちらの日焼け止めがかなり品薄状態に陥ってしまったそうです。
他の日焼け止めではダメで、このANESSA SPF50+(日焼け止め)じゃないと買う意味がないんですって!

中国人の「爆買い」問題。
少しは影響を受けていましたが、
今回、ここまで私も商品が買えないのは初めてでした
それは資生堂の日焼け止め。
アネッサ ウォータープルーフ。

出典 http://ameblo.jp

爆買いの対象はパーフェクトUVサンスクリーンA+Nのみで、夏前は品薄状態に陥り普段使っている人でも買えない状況に…。パーフェクトエッセンスサンスクリーンA+Nは普通に購入できたとの事。銘柄指定で買って行く爆買い、困ったものです。

◆ その他に売れている商品は?

出典筆者撮影

1位の雪肌精や、資生堂のパーフェクトホイップなどコスメや薬品はメーカー、ブランドを指名買いする傾向にあるようです。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

出典 http://kaola.jp

花王『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』

馬油を使ったスキンケア商品

出典筆者撮影

馬油を使ったスキンケア商品も爆買いリストの上位商品なんだそう。最近はドラッグストアでも売れ筋商品をちゃんと分析していて、外国人に人気の高い商品を店頭に並べたり、外国語のポップを用意しているお店も増えて来ています。

相模ゴム工業の「0.01」

出典 http://www.j-cast.com

一時期、売れに売れまくって生産中止にもなった相模ゴム工業の「0.01」。爆買いの効果でオカモトの株価まで上昇したんだそうです。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

その他、電化製品などは爆買いのテッパン。

◆ 人気の爆買いスポットは?

ドラッグストア(マツモトキヨシ等)

出典 http://www.mag2.com

やはり女性に人気が高いのはドラッグストア。最近では薬やコスメのほか、お菓子やちょっとした雑貨まで入手出来るからです。しかも安い!カゴいっぱいにコスメをまとめ買いしている方をよく見かけます。

このドラッグストアごと買い占めたい、欲しいものが多すぎる、なんでこんな安いの?

出典 http://www.mag2.com

Laox(ラオックス)

出典 https://vpoint.jp

免税を全面的に謳っており、バスなどでツアー客がまとめてやって来る事も珍しくないようです。銀座のような街中にもあるし、郊外にもあるので便利。

ドン・キホーテ

出典 http://girlschannel.net

中国人だけではなく、欧米諸国からやって来る外国人観光客にも人気の高いドン・キホーテ。掘り出し物も多いのですが、最近では店頭のわかりやすい棚に、例えば抹茶味のキットカットや、資生堂のパーフェクトホイップ、健康食品など外国人に人気の高い商品を陳列し、日本語がわからなくても手に取りやすい工夫をされています。

出典 http://shanghai-taichou.blog.so-net.ne.jp

英語、中国語、韓国語など様々な国の言葉のポップが用意されているのもさすがです。24時間営業なので、夜にゆっくりとショッピングをしている観光客も多いですね。

◆ 11月11日は独身の日=爆買いの日?

Licensed by gettyimages ®

日本ではポッキーの日?なんて言われている11月11日ですが、中国では国をあげての一大イベントが行われる重要な日でもあります。それが、独身の日。中国語で独身を意味する光棍の棍の字が棒を意味することから、日付に数字の1が並ぶ11月11日が独身の日と言われており、「自分の為にご褒美のお買い物をしよう!」という事で、大手通販サイトのアリババが大セールを毎年行っており、今年はなんと過去最高の売上高1.7兆円を売り上げて話題となりました。

今年の「独身の日」商戦では、ネット通販最大手のアリババ集団が1日で売上912億元(約1兆7000億円)を達成。昨年の記録の60%増を記録した。

出典 http://www.bbc.com

市場調査会社IDCの中国担当キティ・フォクさんは、中国の消費者のほとんどはネット通販を好むようになったと話す。「中国にはスマートフォン利用者が10億人近くいる大きい市場だ。アリババにとっても競合各社にとっても朗報だ」

出典 http://www.bbc.com

爆買いは、日本でのお買い物からインターネット通販へ移行しはじめているとも言えます。日本企業も続々と中国市場へ、インターネット通販を介して参入中です。

◆ 爆買いの裏にはこんな問題も…

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス