どこへ行っても、何をしても写真を撮る時代です

Licensed by gettyimages ®

ちゃんとしたお出かけじゃなくても、公園、ファミレス、ご近所へのピクニック、おうちでクッキーを作った日・・・ありとあらゆる日に写真をとるようになりました。そんな中、やはり外せないのは特別な日の「記念撮影」です。

入園、はじめての制服、旅行先で・・・日常的に写真を撮るようになっても、「記念写真」となると、すごく型にはまった写真を撮っていませんか?それって、もしかしたらとってももったいないことかもしれませんよ!

イベントで

自衛隊の制服や、消防服など、イベント時、子供に制服のレプリカを着せてくれるところも多いですよね。白バイに乗せてくれたりも!

記念行事でも

七五三でモメる親子は多いですね。ただでさえ窮屈な服や着物を着る上、写真はまぶしいし、暑いし・・・

真っ直ぐ立って!こっちみて!変な顔しないで!

Licensed by gettyimages ®

新入学の時期、学校の前で子供たちを並べて「こっち向いて!ちゃんと立って!!まっすぐ!カメラ見て!ほらほら!!」とやっている姿を良く見ます。そうして撮れた写真は、入学のタテ看板の横に、おめかししてにっこり笑ったお母さんとフテ腐れる?まじめな顔をした?子供・・・。

将来見返したとき「この靴が痛くてさあ・・・」という会話が聞こえてくるものです。でも、もし息子がそっぽ向いたままだったら?鼻に指をいれていたら?泣きべそだったら?ニコニコしながら踊っているからブレブレだったら?

これはかなり極端な例ですが、お母さんに注意されるたび、しょんぼりして苦い顔になっていく姿は結構みかけます・・・

確かに、こんな天使のようなお行儀は理想です

Licensed by gettyimages ®

でも、あなたの子供がふざけてちゃんと立っていない写真は、「あなたは本当にじっとしてない子だったの」「お母さん何度もやめなさいって言ったけど、聞かなかったのはあなたよ」「仮面ライダーのポーズが世界一カッコイイと思っていたのよ」など、会話がとってもはずむ写真になるかもしれません。

所在が無いし、自分が自分じゃなくなる感じ、わかります。

楽しい写真は、子供が自分らしくしているもの!

Licensed by gettyimages ®

あなたの子供はどんな子ですか?いつも踊っている?表情があまり無い?ぼんやりしている?本を読んでいる?もし、そんな姿が写真におさめられたら、それこそがいい写真と言えませんか?

「でも記念だし」「せっかくだしこっちを向いてほしい」わかります!
でも、何のための記念でしょうか?叱ってまで撮るべき写真でしょうか?お互い嫌な気持ちになるより、さっと撮って手をつないで「楽しいね」「幸せだね」って会話するほうが良い思い出になるのではないでしょうか。

子供の後姿って、意外に個性が出ますね。クリスマスツリーの前でニッコリ写真を撮るのもいいですが、ぼうっと夢見る顔でながめている後姿や横顔を切り取るのもステキです。

これはすぐ真似できるテクニックですね!iphoneなどは長押しで連写ができますから、ぜひ試してみてください。

記念写真のテクニックは?

Licensed by gettyimages ®

でも、どうしてもみんなで記念写真を撮りたいときってありますよね!そんなときのテクニックをまとめました。

・子供たちを集めるときは具体的に。「みんな集まって!」では集まりません。「仮面ライダーはここに立って!」「プリンセスは一列目ね」「黄色いシャツの子は右側に!」こんな声をかけていると、早く呼ばれたくてウズウズしてしまいます。

・みんなの視線を集めるときはクイズを出して。「白くて、あまくて、ふわふわなものはなに?」「お母さんたちの中で、いちばん赤い服を着ているのは誰?」すると、子供たちは大声で応えてくれます。

・すまし顔以外を撮りたいときは叫ばせて。「ねぇ、ガオーって吼えられる!?」「わあああって大きい声で、ママをびっくりさせて!」など。子供は叫ぶのが大好き!大声で叫ぶと、イキイキとした顔になります。

・飽きさせないためには、ポジティブな注文をだして。「いちばんおもしろい顔して」「プリンセスのポーズをして」「モンスターになったらどんな顔!?」子供たちはきっとトライしてくれるはず!

楽しい「記念写真」になりますように!

Licensed by gettyimages ®

ぜひ、心にも写真にも、ウキウキする気持ちが残るような記念写真が撮れますように!

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス