年末も近付き、帰省や旅行の予定を考えている人もいるのではないでしょうか。

そんな帰省のタイミングや、旅行に行った際など、会社の人や学校の友達にお土産を買っていくことも多いかと思います。

そんなお土産ですが、どうやら世の中には面白いネーミングのお菓子がいっぱいあるようでして…

Twitterで見かけた、おかしなネーミングのお菓子たち

考え過ぎか…考え過ぎなのか…

アカンやろ…。

なんだかなぁ…。

アウトー!

おまんじゅうをパイ生地で包んでいるのは分かるけど…これはダメ…。

…下ネタが多いのか…?

“ぱい”続きだけど、これは下ネタじゃない…でもネーミングは…。

食えるか…

どっちやねん!?白黒はっきりつけてください。

ネーミングは謎だけど、味は絶品らしい。

渡しづらいわ!

ぼちぼちでんな。

読めた…。

ダジャレ感…。

これもダジャレ…。

具志堅さん…。

夜のお土産…。

やだ…。

秋葉原土産ですか?

お菓子以外にも…

こっちも下ネタか…。

謎すぎる…

これは素敵…

素敵なネーミングです。

爽やか…。

やきもち妬かれたい…。

お土産…悩みますね。

どこかにお出かけされる方は、是非参考にしてくださいね…。

おかしなネーミングのお菓子たちでした。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス