ハロウィンで盛り上がっていた日本。数年前までそんなに浸透してなかったのに、広告代理店の戦略なのか、今年の経済効果は1200億円と言われているくらい、ここ最近は異常なまでの盛り上がりを見せていますね。

そんなハロウィンの次に、アメリカから持ってくるんじゃないかと言われているイベントがありました。

それは…

プロム

Licensed by gettyimages ®

プロム(Prom)とは、プロムナード(米:promenade、舞踏会)の略称で、アメリカやカナダの高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティーのことである。

出典 https://ja.wikipedia.org

ダ…ダンスパーティー…。

参加は原則として男女のペアであり、相手は同級生でなくても良く、上級生や下級生はもちろん卒業生や学校外の者でも構わない。また、参加は強制ではない。

出典 https://ja.wikipedia.org

強制ではないって言われても…。

そう、プロムとは、アメリカの高校生たちが開催する、高校最後の一大イベントなんです。海外ドラマや映画でも度々登場しますよね。最近話題になっているバック・トゥ・ザ・フューチャーでもプロムのシーンがありましたね。

そんな「プロム」ですが、今日本の非リア充たちは、その導入の可能性に怯えているようなんです…。

人間としての合格テストって…

そこまで言うか…。

いかんです…。

良いとこそれだけ…?

怖がらないで…。

こんな想像も…。ありがち…。

現実逃避か…。

日本の卒業式は3月か…バレンタインが終わって入学式までのシーズンか…。

そんな映画がありましたね。

調べてみましょう。

『キャリー』(原題: Carrie )は、1976年に公開されたアメリカ合衆国のホラー映画。スティーヴン・キングの同名小説を映画化した作品。

出典 https://ja.wikipedia.org

製作・監督はブライアン・デ・パルマ。出演したシシー・スペイセクとパイパー・ローリーはそれぞれアカデミー賞にノミネートされた。1999年に続編が、2013年にリメイク版が公開されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

要約すると…

いじめられていたキャリー⇒なんだかんだでプロムに参加⇒いじめっこの嫌がらせ⇒キャリー、会場と街の皆を撲殺(え…)

詳しいストーリーはwikipediaと以下の動画でどうぞ…。

出典 YouTube

怖いよ…

こんな意見も。まさに猛反発が勃発中です。

バレンタイン…クリスマス…ハロウィン…次はプロムか…。

やめてくれ…。

このままハロウィンの流れで日本に浸透してくれば…辛い思いをする非リア充の皆さんが続出しそうですね…。

それまでになんとかリア充に…なんて簡単にはいかないですよね…。

あ…

でも俺もう関係ないや…。

高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティーのことである。」

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス