“ブラータチーズ”ってなに?

チーズを割ると、中から半生のチーズがとろーり♥なにこれ、美味しそう!

食べたくて涙が出そうです。

間違いなく美味しいやつですね!

イタリアに来たらパスタやピザよりも絶対に食べて欲しい!という"ブラータチーズ"。(イタリア語なので、ブラッタ、ブラータ、ブッラータなと日本語では書かれます)

チーズの中から半生のモッツァレラチーズが出てくるなんて、まさに最高のチーズinチーズ!!美味しくないわけないですよね。でも日本じゃなかなか食べられないとか…。

生クリーム入りのため、賞味期限は激短!

フレッシュチーズの中のフレッシュチーズ!イタリア南部のプーリア州の特産品「ブラータ」。袋状にしたモッツァレラの中に、生クリームを加えたモッツァレラを刻んだものが包み込まれています。

クリームが加わっているため、賞味期限は激短!そのあまりの“短さ”ゆえに、現地イタリアでしか食べられない…とされてきた逸品です。

出典 http://www.globe-walkers.com

中のモツァレアチーズには生クリームが入っているため、賞味期限は非常に短め。日本で食べられるお店が限られているので、現地のイタリアでしか食べられないといわれるほどの幻の逸品なのです。

見てください!このとろ〜り感♡

イタリアまで行かないと食べられないの?と落胆しなくても大丈夫!そんな“ブラータチーズ”が、実はお家でも簡単に作れちゃうのです!材料2つで作れるそのレシピとは?

お家で出来立て♡ブラータチーズの作り方

【材料】
モッツァレラチーズ…100~200g
生クリーム…30cc位

出典 http://rakuyase-diet.jp

材料はたったこれだけ!モッツァレラチーズは加熱すると水分が分離するので、水分が多いモッツァレラは量を多めに用意しましょう。中は柔らかめ、外は固めのモッツァレラチーズを使用すると作りやすいそうです。

中に入れるチーズは適当な大きさに切って生クリームに入れます。生クリームは少し泡立てておいた方が包みやすいです。密閉できる瓶に入れて振れば5分で泡立ちます

出典 http://rakuyase-diet.jp

中に入れるチーズは画像では大き目切っていますが、実際は5分1程度でOKです。外側のチーズが少なくなると包みにくいので、気を付けてくださいね。

厚めのビニール袋に包む用のチーズを入れて、ちょっと熱めのお風呂位の温度(42度位)のお湯につけて柔らかくします。

出典 http://rakuyase-diet.jp

刻んでいないほうのチーズを、ジップロックにいれいてお湯の中に漬けましょう。お湯は鍋に入れても、ボールでもOKです。

柔らかいモッツァレラチーズには水分が多く含まれているので、白いホエーと弾力のあるチーズに分離し始めます。

白いホエーは別容器に移します。完成したブッラータの表面に塗って乾燥を防いだり、料理やドリンクなどにも使用できますが早めに使い切りましょう。

出典 http://rakuyase-diet.jp

弾力のあるチーズをブラータチーズの皮として使用しますが、溶け出したホエーは作り終わったあと感想を防ぐために周りに塗るので捨てずに取っておきます。

底が丸い器にビニール袋に入れたまま、伸ばしたチーズをかぶせて形を整えます。

今回、チーズの端を少し取って紐に使いましたが、チーズが柔らかい状態なら肉まんを包むように紐なしで閉じることができます。

最初に切ったモッツァレラチーズと生クリームを合わせたものを中に入れてチーズの袋を閉じたら完成です!

出典 http://rakuyase-diet.jp

あとは適当な大きさの容器を使って(大き目のお茶碗とかでも良さそうですね。)、ブラータチーズの皮を伸ばします。その中に初めに作った半生チーズを入れて、包めば出来上がりです!

これは完全に“ブラータチーズ”!!

本場イタリアの味が、お家で20~30分程度で作れちゃいます。中を割ると…。

トロットロのモッツァレラチーズが溢れだしてきます…!!出来上がったブラータチーズは、はちみつなどでデザートのように食べるのも美味しいそうですよ。

インスタで見つけた、手作りブラータチーズの美味しい食べ方を紹介します。

ブラッタチーズの美味しい食べ方

フルーツトマトの上に乗せてオリーブオイルや塩、コショウで食べるのがポピュラーな食べ方のようです。濃厚なチーズがトマトの酸味と良く合います。

彩りもキレイで前菜に出てきたら、感動しそう…!

ブラータチーズは意外にも、甘いフルーツとも相性抜群なチーズです。今が旬のイチジクや梨と一緒に食べても美味しいそうですよ。

そして、やはり外せないのがピザの上に豪快にのせる食べ方です。チーズにナイフを入れ、溢れだしたとろとろのチーズがピザの上に流れ出て堪らない美味しさに…。

これは必ず一度は食べてみたいですね!

東京では渋谷で食べられます

調べてみると都内でもブラータチーズが食べられるお店はいくつかあるみたいです。しかし、お店によっては仕入れが少なかったりするので必ず食べたい人は前もって予約しておくと良さそうですね。

伊勢丹でも買えるとな…!?

これは行かねば…!

通販でも手に入るみたい!

また通販でも販売されているようです。賞味期限は短めですが、これなら手軽に食べらるし、他のチーズも買って自宅でワインパーティをするのも楽しそうです。

魅惑のとろける“ブラータチーズ”いかがでしたか?日本では流通が少ないのが難点ですが、これから食べる人が増えればお店でも買えるようになるかも!?

新食感のチーズをぜひ一度、食べてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

sally このユーザーの他の記事を見る

フードコーディネーターの資格を持つ、神戸出身のライターです。暮らしに役立つちょっとした情報から、オススメのグルメ、ファッションまで幅広く書いています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス