iPadmini用ケースを購入しようとしたら…

iPadやiPad miniを使用している方は、カバーを利用する場合が多いと思います。ですが、このカバーは世代を新しくしたiPadやiPad miniのカバーをそのまま使用しようとすると、うまくはまらなかったりしませんか?

そう、実はサイズやボタンの場所が微妙に変更されているのです。そこで、カバーを選ぶときのポイントについてまとめてみました。

カバーやケースを買うには対応世代を確認しよう!

初代の場合は、大抵iPadやiPad miniとだけ表記があります。ただ、iPad mni2だけ表記が「iPad mini Retina」と表記されることもあります。どちらも同じ意味です。カバーを購入する場合は、自分の使用する世代の正式名称を調べる必要があります。

世代が新しくなるごとに色々変化している!

出典ぽんたす撮影

私はiPad miniを普段使用していましたが、初代からいきなり4に移行しました。あったはずのボタンがなくなっていたり、内蔵マイクの位置も変わっていたりと「ちょっとしたこと」が変更されています。カバーはそのボタンに合わせて作られており、ボタンが押せるように穴が開いているため対応するタイプを購入しなければしようできないのです。

初代の純正カバーを使用しようとしたら、iPad mini4では磁石がついている面が薄くなっているせいか、うまく着かず使用できませんでした。

ポイント!カバーをしたまま充電ができるのか?

出典ぽんたす撮影

カバーをしたまま充電できるかどうかというのは、とても大切なポイントです。充電ができないとなると、充電のたびにケースから出す必要があります。それは、とても面倒なので、要チェックです。

ホームボタンは左右どちらにあるのか?

出典ぽんたす撮影

右利きの人はホームボタンを右で押すことが多いと思います。カバーによっては、高さを変更した場合に、ホームボタンが左側に移動しまうタイプもあります。手前の位置から反対側に押して倒すことで高さを変えるタイプのカバーは、ホームボタンが移動するという状態になります。これがネックで、私は買い替えをしました…。常にホームボタンは右側にいてほしいと感じたからです!

オートオフ機能が使えるのか?

出典ぽんたす撮影

カバーを閉じた場合に、自動的に画面の電源がオフになる機能をオートオフというのですが、カバーの種類によってはオートオフに対応していないものがあります。絶対にオートオフ機能が働いてほしい!と考えて、対応しているものを購入しても場合によっては「なぜかオートオフ機能が働かない」というレビューがある製品もありますので、購入には注意が必要です。

横方向・縦方向どちらに使えるのか?

出典ぽんたす撮影

カバーによっては横にも縦にも画面を使用することが可能で、角度調整もできるというタイプがあります。縦方向は意外と使用してみると助かりました。普段は横にして使用するのですが、アプリが縦しか対応していないものだと強制的に縦になることもあるので、縦横どちらも対応しているカバーは重宝します。

角度の微調整はできるのか?

出典ぽんたす撮影

出典ぽんたす撮影

角度調整が細かく対応できるのかどうかという点も重要です。自分がぴったりくる角度に調整できた方がいいと思いますので、どうやって角度調整をするタイプなのかという点をよく確認しましょう!

この記事を書いたユーザー

Furou Break このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ記事を書くWebライターです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら