学校の校則や心得って、結構おかしなのがあるものです。中国のさる大学には、女子学生にはうれしくてこの上ない(?)、男子学生にはちょっと負担かもしれない(?)心得があります。そのユニークな文面とは・・・?

歩く際は。

Licensed by gettyimages ®

雨の日は特に・・・

中国の江西省南昌市の華東交通大学。このたび学生手帳の「華東交通大学学生行為規範」に新たに追加された項目が、ちょっとした話題を呼んでいます。なんともユニークであるとともに、中国の知られざる一面を垣間見るような内容。それは・・・

一つ、女子学生に歩道側を歩かせること。なるほど、これは雨の日にはとりわけありがたいのでは?車道側だと雨水をはねかされる確率も高いですから。男子が盾代わりになってあげなさい、ということなのでしょうね。男子学生の皆さん、雨の日はそれこそ汚れても全く構わない服装で外出して下さい・・・

しっかりしまっていれば、安全ですが。

Licensed by gettyimages ®

ものによっては固いですよね。

二つ、女子学生に飲料(瓶なども)のふたを開けてあげること。ふたがしかりしまっているのは安心安全ですが。ときに開ける際、固くて困ることも。女性の皆さん、経験あることでしょう。そんなとき、そばにいる男性が、スマートにふたをスっと開けてくれたら。相手の顔をよく見もせず、キュンとなってしまうかも・・・(笑)

 困っている女性がいたら、すぐに助け船を出してあげる。これは男性には自然な振る舞いで、わざわざ心得(それも大学の)にしなくてもと思いますが。男子たるものいざというときは、役に立つところをしっかり見せなさいということなのでしょうか?ちょっぴり寂しい気もします。

警戒を解いて・・・

Licensed by gettyimages ®

反対側を、だそうです。

三つ、女子学生のそばを歩く時は、かばんを持っている方を避けること。これは、見知らぬ男性がかばんに近づくと、ひったくりを警戒して女性が身構えてしまうからというのが理由のようです。 常に女性を安心させてあげるのも、男子の役目ということでしょうか?いや、カバンを持っている側に近づいてきたからといって女性が身構える必要などない社会にすることが、先決のような・・・

 なんだか男子学生にばかりああせいこうせいと示唆しているようで、気の毒な気もしますが。中国の人々はどう感じているのでしょう。

当然であります・・・

Licensed by gettyimages ®

男子優勢があだ?

もちろん、反応は様々ですが・・・男子学生をさらに紳士にするもいいのでは、なんていう声も出ています。ですが、

「こういうのを『規則』にするのはどうかと思う。飲み物のふたは自分で開られれば開けるし、規則がないからって頼んでも断られることはないでしょ?」「なんかやり過ぎな感じ」「もともとやるべきことなんだから、わざわざ規則にする必要はない」

出典 http://sp.recordchina.co.jp

といっただれしもうなずけるコメントも多いそう。確かに!ですよね。中国の方もちゃんとわかっていらっしゃる!

大学生にこんな心得をさせようとするのも、中国の男女比の不均衡がもたらした産物(?)かもしれません。子供は男子の方を女子より好むお国柄。男女比は女性を100とすると、男性は105.06。依然、女子よりも男子のがずっと多いのです。となれば、少ない女子をめぐって男子は熾烈な競争を勝ち抜かなくてはいけないわけで・・・(やや誇張ですが。笑)

 もちろん、女子はより紳士的な男子がお好みでしょう。大学側が、女子ゲットのために男子に世話を焼いているともとれるこの心得。ともあれ、こんなユニークな話題を提供してくれる大学があるなんて、中国は広いなあと。

 あなたの学校、母校はいかがですか?ちょっと妙な校則や心得などが、生徒手帳等をよく見たら、書いてあったりして・・・
 

この記事を書いたユーザー

Maggie Cheung このユーザーの他の記事を見る

香港、台湾、中国そしてタイが大好きで、アジアをこよなく愛する心の旅人。英語は仕事で、中国語は趣味。スピリチュアルや占いにもちょっとうるさいライター。自身のレーダーがとらえた情報を、考察をまじえつつ発信していきます。

権利侵害申告はこちら