今年のラグビーワールドカップの決勝は、ニュージーランド代表「オールブラックス」vs オーストラリア代表「ワラビーズ」でした。

優勝したのは「オールブラックス」実は、その決戦を前に、ツイッターでは両国の航空会社の間で、熱い火花が散っていたのです。その結果、こんな賭けも行われていました。

賭けを行うことはTwitterで提案され、実際に敢行!負けたほうが勝者のジャージーを着用するという取り決めが最終的に決定していました。機体を勝者の色に塗るという提案もありました。

罰ゲームは、カンタス機をこんな色に塗るってのはどうだい?

対してカンタス航空も負けてはいません。「黒は痩せてみえるけれど、ニュージーランド航空機には金色のアクセントが必要だよね、こんなのはどうだい?」

では、カンタスのクルーが我々のジャージーを月曜日のフライトで着るというのはどうだい?

ここで、勝者のチームのジャージーを負けた方が着るということが決まりました。

Congrats, All Blacks ! ワラビーズ勝利!

Licensed by gettyimages ®

ノーゴール直後に、カンタス航空からニュージーランドの勝利を讃えるツイート。
そして
「明日会おう」
罰ゲーム決行を匂わせていました。

潔くカンタスクルーは全員「オールブラックス」!

潔い遊び心ですね。しかし、ラグビーに対する情熱って、日本では考えられないほど強いというのがわかります。
パイロットまでも・・・でもみんな笑顔なのが素敵。半日で1000のリツイート!

カンタス航空クルーのスポーツマンシップに拍手!

オールブラックスの勝利のハカが感動的

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら