【序】はじめに

よく知らない方がいるといけないので、念の為に説明しておこうと思う。
「アプリ」とは、スマホなどでもよくお世話になるもので、「ソフト」の一種みたいなモノ。取り入れる事でパソコン・スマホなどの機能を拡張し、より便利になる。

「スパムアプリ」とは、アプリの中でも迷惑な存在だ。ウィルスやスパイウェアの仲間だと思って良い。主に行う悪行は、「ユーザーが意図していないのに、特定の広告やメッセージを勝手に作成・配信する。」というモノだ。中には、個人情報を抜き取る…なんて酷いモノも混じっている。
「ちょっと見ただけでは、悪さをする様に見えない」のも厄介なところだ。



【1】筆者、ツイッターで、初めてスパムアプリに遭遇

筆者は、ツイッターをやっている。アカウントは「@d_makaran 」。始めてまだ半年ほどだが、本日(2015年11月2日)、初めてスパムアプリ(迷惑行為アプリ)からチョッカイを受けた。

フォローさせて頂いているアカウントが、スパムアプリを連携(実行を許可する事)してしまったらしい同じツイートが連投されている。フォロワーである筆者のところにも、大量のツイートが届く。
とりあえず、先方さんには連絡し、一時的にミュート(ツイートを表示させない)にしてある。落ち着いたら、ミュートを解除するだろう。

これによると、今流行しているのが、
「気になるあの人が、SかMか分かる心理テスト」
「直感で3つの色を選んで、その結果を見ると性格が分かる心理テスト
「爪の形で性格が分かる心理テスト
の3つらしい。



【2】連携(感染)すると、どうなる?

連携(感染)すると、どんな状態になるのか?というと、

「同じ内容のツイートを、一日に何通も自動でツイートする。」

「ツイートにはリンク先が貼られており、そこをクリックすると、連携ページに飛ばされる」

「よく分からないまま、その連携を許可すると、自分も感染する。」

「感染すると、自分が新たな迷惑ツイートの発生源になってしまう。」


この様な状況になり、アカウントが半ば乗っ取られた状態になる。図らずも、自分が迷惑をかける側になってしまうのだ。


【3】解除する方法

この様な状況からは、できるだけ早く脱出したい。筆者は、パソコンからツイッターを使っているので、筆者の知っている範囲で、アプリの解除方法を記述しようと思う。

(1)Twitterにログイン

(2)画面右上、自分のプロフィール画像をクリックし、「設定」をクリック。

(3)設定ページの左に表示されているメニューの下部にある「アプリ連携」をクリック。

(4)アプリの一覧が表示されるので、連携させたくないアプリの「許可を取り消す」ボタンをクリックし、連携を解除。

以上の方法で、アプリ連携は解除できる。

なお、スマートフォンでの解除方法も調査したが、機種・設定・OSなどで方法が異なる模様だ。以下にリンクを2つほど紹介するので、これらを参考に、自分の端末に合った方法で操作して欲しいと思う。
操作方法がよく分からない方、解除できる確信を持てず不安な方は、操作方法をよく知っている友人や、専門店の店員さんなどに相談する事をお勧めする。

【4】終わりに

一番良いのは、「よく分からないリンクは踏まないこと」「得体の知れないアプリを連携させないこと」という「予防重視」を忘れない事だろう。最終的には、自分で判断しなくてはならない。よく分からないのであれば、手を出さないのが賢明だと思う。



【関連記事】

この記事を書いたユーザー

マカラン このユーザーの他の記事を見る

関西在住のライター。
時事ネタから都市伝説まで、宇宙ネタから節約術まで、詐欺・ブラック企業ネタから珍言まで…。
幅広い話題を、楽しくお伝えしたいと思います。
(なお、画像は全てイメージです。念の為)

Twitterやってます。フォロー御願いします!
アカウント @d_makaran

アメブロも随時更新中! 見てやって下さい。
他の話題は勿論、記事を読む際の注意事項等もアリ。
http://ameblo.jp/makaran999/

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス