記事提供:Techinsight

ハロウィン前日の30日、都内ホテルにて『Samantha Thavasa Presents HalloWeen Night』が開催された。

仮装したサマンサタバサグループ スタッフ500名がAKB48 41stシングル「ハロウィン・ナイト」を踊る中、AKB48指原莉乃・渡辺麻友・柏木由紀・横山由依・松井珠理奈・渡辺美優紀の6名がサプライズゲストで登壇し500人と一緒にダンスで会場を盛り上げた。

ミュージックステーションでの出演を終えたばかりのAKB48のメンバーは番組で初披露したハロウィンの衣装で登壇した。各々が仮装について一言挨拶をする度に会場は悲鳴に近い歓声が響き渡った。

渡辺美優紀「ハロウィンということでバレリーナの仮装をしてきました」、横山由依「私はキャビンアテンドさんのコスプレをしています。皆さん可愛いコスプレをしているので目の保養になります」、

松井珠理奈「宝塚の男役のコスプレをさせて頂いております。今日は綺麗な女性ばかりで嬉しいです」と挨拶。

「多分同じ格好をしている方はいらっしゃらないと思うんですけど、キャバ嬢のコスプレをさせて頂きました」とお辞儀をした柏木由紀のあふれるばかりの胸元に皆の視線が釘付けになった。

また渡辺麻友が「私はウエイトレスさんの仮装をしてきました。今日とても華やかな皆さんの前で歌うことができて嬉しかったです」とニッコリすると会場中から「可愛い~!! 」と一段と大きな歓声が上がった。

指原莉乃は「政治家の格好でやってきました。We love Samantha!」の一言でサマンサタバサスタッフ500人の心を掴んだ。

イベントでは様々な仮装に身を包んだスタッフ500人の中からベストドレッサー賞が発表され、サマンサタバサのバッグにAKB48のメンバーがカスタマイズでワッペンを貼った世界に1つだけのバッグがプレゼントされた。

最後に500人全員とAKB48のメンバーとの記念撮影を行い、夢のようなハロウィン・ナイトの時間は瞬く間に過ぎていった。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス