どんな理由にせよ仲間はずれにされた子の心の傷は深く
時間が経ってもなかなか癒えません。
その原因が例え本人にあったとしてもです。
気に入らない事があっても仲間はずれにして人を傷つけ
る事は、なかなか出来るようで出来ないものです。
出来るのは意地悪な人間だからです。
仲間はずれは意地悪な人間がするいじめです。



仲間はずれにされ
そして、うつ病になった

中学までは友達が多かったといってました。
高2になった頃から友達の態度が変わってきたのを感じたそうです。
夏休み明け学校に行くと、突然仲間はずれにされたと言ってました。
2学期でグループから外れたら新しいグループに入るのは困難です。
この子を初めて見た時の印象は、とても強そうなオーラがあり、社交
的で誰にでもガンガン話していける子、といった感じでした。
きっとクラスでも騒がしいグループにいたと思います。
でも、こういう子が仲間はずれにされると精神的に弱いものです。
うつ病になりました。
うつ病は自殺を引き起こす事もありますよね…。
もし、気づくのが遅かったらこの子も自殺してしまっていたかもし
れません。考えただけで恐ろしいことです。



一人でいる弱さと強さ

自分の思い通りにならない人間関係、一人ぼっちにされる悔しさ、そ
して孤独が恥ずかしいというプライド。
いろんなストレスがいっぺんに押し寄せてきて自分が壊れてしまった
んですね。
一人でいるこの子を見た時、なんとなく嫌な予感はありました。
日に日に顔つきが変わり何かあったのがすぐにわかりました。
そのうち姿を見る事もなくなり、まさか学校を辞めたのではと思
っていたころ、しばらくぶりにこの子を見ました。
「しばらく見てなかったよね?」と話しかけたところ、うつ病で入
院していたと聞き驚きました。
「もう治ったので大丈夫です」と何か吹っ切れたような顔で話した
のを覚えてます。
こんな会話からはじまり、毎日、隣でお弁当を食べ、お昼休みを過
ごし、一人でいる事が平気になったと言いながらも卒業までの日々
をカウントダウンして待っているこの子の辛さを感じながら、一緒
に過ごした1年半でした。




仲間はずれにした子の言い分

仲間はずれにした子達は私のところに毎日来てるこの子を見ているわけです。
私は一応大人ですから、この子が自分達の事を告げ口していると思われてい
てもおかしくありません。それをフェアじゃないと感じているかもしれない
と思いました。
そこでこの子がいない間に仲間はずれにした子達から直接理由を聞いてみる
事にしました。
「どうしてあの子、仲間はずれになったの?」と聞くと、「自己中なんだも
ん」と、そして理由を聞きました。簡潔にいうと、自分勝手で、食い意地が
張っていて、ずうずうしい、わがままですぐに怒る・・・確かに嫌われるであろ
う理由の数々…。
「それは嫌な思いしたねー」と言いました。
子供が話してくれた事には私は必ず共感した言葉をいうことにしてます。
「でも仲間はずれはよくないんじゃないの」などとは決しては言いません。
自分が悪くないと思ってる子にあなたのしてる事は悪い事だと言ってしまう
と自分の言ってる事を理解してもらえてないと思ってしまいます。
もしかしてその反発がいじめられてる子に返ってくるかもしれません。
でも、言い分を聞くのは一度だけです。売店に買いにきた時はもちろん普通
に接してはいましたが、あとはその事については一切聞く事はしませんでし
た。この子と私が一緒にいても、自分に後ろめたさがないなら気にしないで
しょうし、あるなら気になる、それ以上は私が立ち入る必要はないと思いま
した。



自己中って?

そもそも自己中な人って悪気はないみたいです。悪気がないから自己
中なんでしょうけど。食べたいから食べる、やりたいからやる。
なぜやってはいけないのかが理解できない、「そんな事、普通しない
でしょ!」と言ったところで「なんで?」「いいでしょ別に」・・・挙句
の果てに言われた事に腹を立てる。
なのに自分が同じ事をやられるとすぐ怒る、すぐ口に出して怒る…。
結局、単純なんですよね。まず考えなさい、といっても出来ません。
実はこの悪気がないというのが一番やっかいなんですよね。
そして、この子の場合は人に甘えたいという気持ちが自己中になって
いて友達は甘えられる人で、なんでもOKだと勘違いしてるところが
ありました。甘えたがりがわがままになっているんです。
でも不思議なのはこの子、仲間はずれにされたのに、その子達の悪口
や愚痴を一度も言ったことないんです。自己中であっても意地悪では
ないと思いました。
『自己中だけど、意地悪じゃない』その境界線って意外と大事だと思
うんです。
ただ、それがわかってくるのにはもう少し大人になる必要があります
よね。子供達同士では難しい事だとは思います。


特別感でフォローしていく

道徳的にこんな事をいうのは間違いかもしれませんが、仲間はずれにされる
側にも原因はありました。
これを無視して、された事だけを責めていても何も変わりません。
ただ、一度心が傷ついてしまっているこの子にそれを正すようにいう事は出
来ません。
どちらにしても、一度起きてしまったいじめをなくすという事は簡単な事で
はありませんし、大人が入っても解決できるものではないと思います。
ならば、まずは、仲間はずれにした子の話しを聞きその気持ちに共感し理
解してあげた上で、された子を卒業までフォローするのが一番いいのではな
いかと思っています。
自分を理解してもらえた事や、特別だと思われてる事は人を優しくし強くし
ます。
私はフォローする時に必ずあなたが特別だという事を言葉で示すようにして
いました。例えば、私の場合は新商品のパンの試食品をもらったとします。
それをこの子にあげる時、「あなたに食べさせたくて、あなたにだけとって
おいた」といって渡してました。あなたは私にとって特別なんだという事を
常に口にするようにしてました。もちろん、この子は喜びます。私がこの学
校で一番好きか?と聞かれたこともあります。もちろん、イエスと答えまし
た。実際、毎日いると特別な存在になりますけどね。



心を強くする

同じことで笑ったり、同じことで怒ったり、なんでも話せて共感してくれる
誰かがいるだけで気持ちが楽になり強くなれる事ってありますよね。
いじめられてる子は大抵一人です。一人で悩み、一人で苦しみ、一人で泣い
ています。そういう子は大人が見ればすぐにわかります。
この子もそうでした。私は仲間はずれをやめさせる事は出来ませんでしたが、
この子の話に共感し味方になれました。毎日一緒にお昼休みを過ごし他愛も
ない話をして笑い合うことは出来ました。
大人が大人の対応をしなくてはならないなんて事はありません。同じ目線で
話し、同じ気持ちで怒ったり、驚いたり、時には褒めてあげたり、それだけ
で心に余裕がでてきていました。
この子ではありませんが、あるいじめを受けてる子がこんな事を言った事が
あります。
「前はあんなに辛かったのにいじめられるとその事を早く(私に)話したく
て楽しくなってきた」と。最初は驚き本心を疑いましたが、でももうこの子
にはストレスはないんだと感じれました。これは極端な話ですが、強くなり
なさいと頑張らせなくても強くなれるんです。共感してくれる人が近くにい
るというだけで、子供の気持ちに変化は出てくるはずです。






この記事を書いたユーザー

tarotaro このユーザーの他の記事を見る

学校売店のおばちゃんをやって十数年、子供達の出会いはどれも楽しいものでした。中でも、いじめや家庭の問題で辛い思いをしてきた子達とゲラゲラ笑いあったお昼休みの思い出は私にとって宝物です。そんな、思い出を紹介していきたいと思います。

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス