ギフテッドとは?

ギフテッド (Gifted)は先天的に平均よりも顕著に高い能力を持っている人のこと、またその能力の事を言います。
ギフテッドは、英才児、優秀児、天才児などと訳されるが、日本ではそのような子供を「飛び級できるような賢い子」という一面でしか捉えられておらず誤解が生じている。
全体の2~3%の割合で存在するので、クラスに一人や二人はいる。

どう判断するのか?

昔は、IQ130以上を基準としてきました。が、現在では徐々にIQだけでは知ることができないと言われるようになってきています。

アメリカで使用されているテストも、各州で基準が違ってきてますし、イギリス、フランス、スイスと各国よっても違ってきます。

知能が高い故の問題点

課業に集中できなかったり、話題と外れてしまうことがある
興味のあること以外のことをやりたがらない
飽きっぽい
クラスを乱す行動をとる
繰り返しや暗誦することに、非常な抵抗感を示す
課題をさっさとこなすが、やり方が雑である
やり過ぎて、自分を消耗させてしまう
批判をうまく受け止められない
グループ協同作業がうまくできない
権威のある人に批判的な態度をとる
自己、他者に対して批判的である。また完璧主義である
議論の中で、自分の主張を通そうとする
クラスの道化師になったり、ジョークに対して大げさに反応する
クラスの中で何でも知っている物知り屋として見られる
周りに対してボス的な態度をとる

このような行動の背後には、学習内容が本人の能力や興味とかけはなれているため、課題に集中できなかったり、周囲の誤解や批判を得るような反社会的な行動をとることが考えられる。またギフテッドの思考パターンや、感性の豊かさ、完璧主義傾向などにより、周りの行動と適応しながら学習を進めていくことが難しい場合がある。以上のような行動が積み重なると、学業成績に支障が出たり、集団から孤立することも考えられる。あるいは、周囲に同化しようとするあまり、意図的に能力以下の成績を修めようとする傾向がみられることが指摘されている。結果としてこれらの要因が気分的うつやストレスを生み出すと言われている。

問題点だけみると、クラスにそんな子が居たなって思う方も多いと思います。
妙に大人びた口調や振る舞い、クラスを仕切っているような子が居たと思います。
一概には言えませんがもしかしたらギフテッドだったのかも。

やはりクラスで浮いてしまうのも頷けます。
自分を守るためにボス的存在になりいじめの中心になってしまい、その事で悩み心の病気にという悪循環になってしまうことも多いギフテッド。


これは本人も親も周りの友人にも理解得られないととても苦しいです。

しかしこれはキフテッド本人の意識改革も必要なのです。
『なんでこんな事が出来ないんだろう』
『要領がわるいな』
と他人を傷つけてしまい周りから避けられてしまう事も多いです。


とりあえずキフテッドの人は考えながら発言することが一番。

これは言ったらダメだな
私と皆は少し違うからしょうがない
と割りきって生活することが無難です。

知能が高い分色々考えてしまい、理解されない辛さを少しでも和らげるために。


少しでもギフテッドが暮らしやすいように理解をしていきましょう。 

この記事を書いたユーザー

Riiie このユーザーの他の記事を見る

田舎でのほほん子育て中

ナチュラルな生活に憧れて♥

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス