フワフワのシフォンケーキ。
おいしいですよねぇ!!

手軽に作れるスイーツの一つですが、シフォンの型は真ん中がドーナツのように開いている
特殊な型なので持っていないと作れない・・と、思っていませんか??

いえいえ!そんなことはありません。

シフォン型がなくても 身近なアイテムでシフォンは作れます^^*

それは・・

紙コップ。

これを使えば、一人分ずつのシフォンケーキがかわいく簡単に作れますよー!

【材料(紙コップ3~4個分)】
薄力粉--40g
塩--ひとつまみ
卵黄--2個
卵白--2個
砂糖--大さじ2
コーンスターチ--20g
水--大さじ4
油--大さじ2
バニラエッセンス--適量
レモン--1/2個

■レモンカスタード
たまご--1個
砂糖--大さじ3
薄力粉--大さじ1
コーンスターチ--大さじ1
牛乳--200cc
レモンカード--大さじ2
レモン--1/2個

ホイップクリーム--適量
ミントの葉--適量


【作り方】
-下準備-
・レモンは良く洗い、皮を1個分すりおろしておきます。


1)ボウルを2つ用意して、1つには卵白、もう1つには卵黄をいれる。
 
2)卵白の入ったボウルに塩を入れてハンドミキサーで泡立てます。途中、砂糖大さじ1を加えてハンドミキサー高速でしっかりと泡立てます。ボウルをひっくり返しても落ちないくらい、しっかりと泡立ててください。 

3)卵黄のボウルに砂糖大さじ1を入れてハンドミキサーで泡立てます。(洗わずそのまま使って大丈夫です。) 

4)もったりとしてきたら、サラダ油と水を入れてさらに白っぽくなるまでハンドミキサー高速で泡立てます。 

5)卵黄のボウルにふるっておいた薄力粉、ベーキングパウダーを入れてハンドミキサー低速で混ぜます。しっかりと混ざったら、卵白を半分卵黄のボウルに入れて、ゴムベラで混ぜます。 

6)残りの卵白を加え、泡をつぶさないようにゴムベラで優しく、下からすくうように混ぜます。 

7)バニラエッセンス、レモン汁(1/2個分)、レモンの皮のすりおろしたものを加え混ぜます。
 
8)紙コップの7分目ほどまで生地を流しいれ、底をトントン叩いて空気を抜きます。180℃に余熱したオーブンを170℃に下げ、15分焼いたらシフォンは完成です。 

9)レモンカスタードを作ります。たまごを耐熱容器に割りいれほぐしておきます。砂糖・コーンスターチ・薄力粉をふるい合わせておきます。

10)たまごを入れた耐熱容器にふるい合わせた粉類を少しづつ投入し、その都度しっかりと混ぜ合わせます。

11)牛乳を少しずつ加えて、分離しないようにしっかりとその都度混ぜ合わせます。

12)耐熱容器にふんわりとラップをかけて、500wで3分半を目安に温めます。途中何回か取り出してよく混ぜます。カスタードクリームが出来たら温かいうちにレモンカードとレモン汁(1/2個分)を加え、よく混ぜて粗熱をとります。

13)焼きあがったシフォンの真ん中辺りをスプーンですくって、そこにレモンカスタードを入れます。

14)その上にホイップクリームをのせ、ミントを飾ったら完成です!

出典 http://ameblo.jp

焼き上がり、ちょこっと帽子みたいに飛び出たシフォンをホイップの上からのせています。

工程はたくさんですが作ってみればけっこう簡単!!


焼き上がったシフォンは、縮み防止のために
洗濯物を干すときに使う、洗濯ばさみに挟んで、反対向けに干してあげてください。
(もちろん、室内でねw)

出典 http://ameblo.jp

上記写真の紙コップは100均で購入したものです。

絵柄のついた紙コップを使えば おしゃれでそのままパーティなどにも出せますよ!

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら